掲載号:2014/09/15   お知らせ, 福岡市南区

南区  地域デビューしませんか 自治会・町内会の交流事業   2014/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域デビューしませんか

自治会・町内会の交流事業

自治会・町内会は、住みよいまちにしたいという住民の願いを基に、防犯活動や高齢者の見守り、リサイクル活動などを行っています。少子高齢化などにより、個人や家族だけで解決できない問題が増え、自治会・町内会の役割はますます重要になっています。

自治会・町内会活動の担い手の不足や高齢化は地域共通の悩みです。また、地域活動に興味があっても参加のきっかけが無いと感じている人も多いのではないでしょうか。

自治会・町内会は地域活動への参加のきっかけになるよう、地域デビュー応援事業を利用して新たな活動を始めています。

 

東若久2区自治会

同自治会は、地域に新築住宅が増えたことから、昔から地域に住む住民と新しく転入してきた比較的若い世代の住民との交流を図ろうと、夏祭りを企画しました。同自治会の高野泰亮(たいすけ)会長(70)は「事前に回覧板やチラシで広報しましたが、人が集まるのか不安でした。実施してみると幼児からお年寄りまで、約120人が集まり、用意していた焼きそばやかき氷はあっという間に無くなりました。いろんな世代の住民が交流できるいいイベントになりました」と話していました。

 

五十川連絡会

五十川一・二丁目の4町内会で作る同連絡会は、例年子ども会育成会で行っていた夏祭りに合わせ、多くの住民が参加しやすいようにバーベキュー大会を企画しました。同連絡会の酒井澄彦代表(70)は「地域活動の担い手として期待できそうな若いお父さんたちも多く参加してくれました。これをきっかけに他の活動にも参加してもらえれば」と話していました。

 

井尻二丁目1区町内会

同町内会は、様々な世代の人が参加できる「ソーメン流し大会」を企画。町内会の松本洋子会長(67)は、「参加を呼び掛けると、自主的に協力の声を掛けてくれた人もいました。役員以外の住民の皆さんもたくさん運営に関わってくれたことが、うれしい成果でした」と話していました。

 

 

地域デビュー応援事業とは

地域の活動に、より多くの皆さんに気軽に参加してもらうため、市が今年度始めた事業です。

自治会や町内会が新たに企画したり、リニューアルしたりして、地域住民の皆さんが誰でも参加できる交流事業を実施する場合に、その費用を一部補助(限度額:新規事業10万円、リニューアル事業5万円)します。

詳しくは区地域支援課(電話092-559-5071FAX092-562-3824)にお問い合わせください。

 

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3