掲載号:2019/02/15   福岡市東区

歴史 歩・歩・歩(さんぽ) ボランティアのおすすめスポット 恵光院の燈籠堂   2019/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

歴史 歩・歩・歩(さんぽ)

ボランティアのおすすめスポット

恵光院の燈籠堂

「歩・歩・歩(さんぽ)・会」 山辺 信男(80)

恵光院(馬出五丁目)は、寛永年間(1624~1644)に創建された真言宗のお寺で、その境内に燈籠堂があります。

燈籠堂の写真

燈籠堂は、もともと筥崎宮の参道筋にありましたが、維新政府の神仏分離令により明治3(1870)年に恵光院に移設されました。承元2(1208)年に建立された当時は、三重閣のお堂で、上閣に燈籠を掲げ、それぞれに観音様が安置されていましたが、寛政9(1797)年の修築で現在の二重閣となりました。

ご本尊は十一面観世音菩薩の石体座像です。この観音様は、箱崎の海中から出現したとの言い伝えがあり、中国南宋時代(1127~1279)の作といわれています。

十一面観世音菩薩の石体座像の写真

博多の豪商・神屋宗湛(そうたん)の茶会記「神屋宗湛日記」には、天正15(1587)年豊臣秀吉が箱崎に滞在した折、千利休が宗湛や嶋井宗室、柴田宗仁らとこの燈籠堂で茶会を催したと記されています。

燈籠堂の前には、樹齢約200年といわれる菩提樹があります。6月には見事な花が咲き、「菩提樹まつり」の際には、普段は見られないご本尊の観音様を拝顔することができます(2019年は6月2日に開催予定)。

恵光院の地図

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/09/15  
福岡市東区

東区、よかまち・よかとこ歩・歩・歩(さんぽ) 「令和の志賀島・万葉歌碑を訪ねて」  

【申 込 み】往復はがき(〒812-8653住所不要)に参加者全員の応募事項と希望する集合場所を書いて2019年9月25日(必着)までに東区生涯学習推進課へ。
【費 用】2,000円(昼食付き) 
【期 間】2019年10月19日(土) 午前9時半にJR西戸崎駅または10時10分に市営渡船志賀島旅客待合所のいずれかを選択。
掲載号:2019/07/01  
福岡市東区

傾聴ボランティア養成講座  

【申 込 み】電話かファクス、はがき、メールで住所・氏名・電話番号を東区社会福祉協議会へ。2019年7月22日(月)必着。
【場 所】東区内に住む50歳以上で全回参加でき、講座終了後にボランティアとして活動できる人  定員 抽選20人  料金 無料 
【費 用】 無料 
【期 間】1 2019年7月30日(火) 傾聴とは何か なみきスクエア(千早四丁目) 2 2019年8月6日(火) 実践とワーク なみきスクエア(千早四丁目) 3 ※ 実習 各福祉施設等 4 2019年9月11日(水) 体験を終えて なみきスクエア 5 2019年9月19日(木) 活動説明 なみきスクエア

福岡市東区
ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1