掲載号:2014/09/15   お知らせ

人権スケッチ(24)  性的マイノリティーに理解を   2014/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

人権スケッチ(24)

性的マイノリティーに理解を

 

▼性同一性障害の子どもたち

全国の小中高校で、心と体の性が一致しない「性同一性障害」を抱え、学校に相談している児童生徒が606人いることが文部科学省の調査で分かりました(小、中、高、特別支援学校約3万7千校の約1300万人を対象に平成25年4~12月に実施した「学校における性同一性障害に係る対応に関する状況調査」)。

性同一性障害とは、「生物学的な性別と心理的な性別が一致しないこと」と国が定めています。体と心の違和といってもいいでしょう。

体は女なのに「自分は本当は男。男として生きるのがふさわしい」と考えたり、逆に体は男だが「女として生きる」ことを選択したりすることです。

小学校高学年から中学生にかけて、体が急激に変わっていく第2次性徴を迎えます。性同一性障害の場合、望まない性の特徴が顕著になることに焦りを感じたり、制服を着ることへの嫌悪感が強くなったりするといわれています。

606人の内、学校が特別な配慮をしているのは62%に当たる377人です。具体的には▽自認する性別の制服を認めるなど服装への配慮が43%▽トイレへの配慮が41%▽着替えに保健室の使用を認めるなど更衣室への配慮が35%(いずれも複数回答)―などでした。

 

▼深刻な実態も

児童生徒自身の生活状況を聞いたところ、「周囲も受け入れ、問題なく生活している」との回答がある一方、「不登校になった」「保健室に通うことが多い」「家庭の理解が得られない」「気持ちの浮き沈みがあり、自傷行為をしている」との回答もあり、深刻な実態も明らかになりました。

性同一性障害などの性的マイノリティー(性的少数者)に対する偏見や差別意識は根強いものがあるようです。多様な「性」が共生できる社会へ、理解を深めていきたいものです。

 

【問い合わせ先】 人権啓発センター

電話092-262-8464  FAX092-262-8463

 

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)5月の催し   2019/04/15

【申 込 み】<1>不要<2><3><4><8><10>往復はがきか来所で2019年<2>4月27日<3>5月2日<4>5月9日<8>5月15日<10>5月20日(いずれも必着)までに臨海3Rステーションへ。<3><4><8><10>はファクス、ホームページでも受け付け。<5><6><7><9>電話かファクス、来所で、2019年5月1日以降に臨海3Rステーションへ。
【場 所】臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)東区箱崎ふ頭四丁目13-42
【費 用】<1>入場無料<2><5><6><7><9><10>無料<3>400円<4><8>500円(<6><9>は部品代別) 

アミカス(男女共同参画推進センター)<1>夫・パートナーとの関係を考える~これってDV?~<2>女性の人生サポート講座 老後とお金~法律編~   2019/04/15

【申 込 み】電話(<1> 電話 092-526-3788<2> 電話092-526-3755)かファクス、メール(メール  amikas@city.fukuoka.lg.jp )、来所で、2019年4月15日以降にアミカスへ。ホームページでも受け付け。<2>は空きがあれば当日参加可。
【場 所】アミカス(男女共同参画推進センター) 南区高宮三丁目3-1 
【費 用】<1>20人<2>40人(いずれも先着) 
【期 間】2019年5月<1>18日(土)<2>25日(土)午後1時半~3時半 ※<2>は3時半から弁護士への個別相談もあり 

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3