燈籠堂の写真 掲載号:2019/02/15   福岡市東区

歴史 歩・歩・歩(さんぽ) ボランティアのおすすめスポット 恵光院の燈籠堂   2019/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

歴史 歩・歩・歩(さんぽ)

ボランティアのおすすめスポット

恵光院の燈籠堂

「歩・歩・歩(さんぽ)・会」

山辺 信男(80)

 

恵光院(馬出五丁目)は、寛永年間(1624~1644)に創建された真言宗のお寺で、その境内に燈籠堂があります。

燈籠堂は、もともと筥崎宮の参道筋にありましたが、維新政府の神仏分離令により明治3(1870)年に恵光院に移設されました。

燈籠堂の写真

承元2(1208)年に建立された当時は、三重閣のお堂で、上閣に燈籠を掲げ、それぞれに観音様が安置されていましたが、寛政9(1797)年の修築で現在の二重閣となりました。

ご本尊は十一面観世音菩薩の石体座像です。この観音様は、箱崎の海中から出現したとの言い伝えがあり、中国南宋時代(1127~1279)の作といわれています。

十一面観世音菩薩の石体座像の写真

博多の豪商・神屋宗湛(そうたん)の茶会記「神屋宗湛日記」には、天正15(1587)年豊臣秀吉が箱崎に滞在した折、千利休が宗湛や嶋井宗室、柴田宗仁らとこの燈籠堂で茶会を催したと記されています。

燈籠堂の前には、樹齢約200年といわれる菩提樹があります。6月には見事な花が咲き、「菩提樹まつり」の際には、普段は見られないご本尊の観音様を拝顔することができます(2019年は6月2日に開催予定)。

恵光院周辺の地図

 

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

日本フルートコンヴェンション福岡ボランティアを募集   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】メール(メール  volunteer@muse-music.com )に応募事項(電話番号は日中連絡可能な番号)とメールアドレス、職業、応募動機を書いて、2019年6月20日~7月31日に問い合わせ先へ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】アクロス福岡内各会場(中央区天神一丁目) 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年8月21日(水)~25日(日)午前10時~午後9時 

視覚障がい者のための音訳(朗読)ボランティア入門講座   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】電話かはがき(〒802-0001北九州市小倉北区浅野2-11-15 KMMビル別館2階)、ファクス、メール(メール  yomiuri-fbs@tempo.ocn.ne.jp )、来所(北九州市小倉北区浅野二丁目 KMMビル別館2階)で、2019年7月16日(消印有効)までに問い合わせ先へ。
【場 所】ふくふくプラザ(中央区荒戸三丁目)
【費 用】1,000円 
【期 間】2019年7月25日~12月5日午後1時半~3時半(全13回の連続講座。いずれも木曜日) 

「博多町家」ふるさと館 <1>新聞記事に見る 大正時代の博多祇園山笠展<2>市観光案内ボランティアと巡る山笠見どころツアー   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】<1>不要<2>電話かファクス、メール(メール  furusatokan@hakatamachiya.com )、来所で、2019年6月15日以降に「博多町家」ふるさと館へ。空きがあれば当日も受け付けます。
【場 所】「博多町家」ふるさと館(博多区冷泉町) 
【費 用】 <1>無料(展示棟入館料別)<2>1,000円、中学生以下無料 
【期 間】2019年 <1>6月25日(火)~7月21日(日)午前10時~午後6時(入館は5時半まで) ※7月は午前9時から<2>7月10日(水)、14日(日)午後3時~5時半 

福岡・博多“深”発見まち歩き「ガイドと巡る勇壮山笠」 <1>お汐井(しおい)とりの出発を観る<2>福岡部への舁(か)き入れを観る   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】ファクスかメール(メール  event-bora@welcome-fukuoka.or.jp )に参加者全員の応募事項と代表者名、希望日を書いて、2019年6月4日午前10時以降に問い合わせ先へ。
【場 所】集合は<1>東長寺前(博多区御供所町)<2>「博多町家」ふるさと館前(博多区冷泉町) 
【費 用】800円、小学生以下300円(保護者同伴) 
【期 間】2019年7月<1>9日(火)午後4時~6時<2>13日(土)午後2時~4時 

シニア地域サポーター養成講座   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】電話かファクス、はがき(〒812-8514住所不要)、メールで2019年6月21日(必着)までに博多区社会福祉協議会へ
【場 所】堅粕公民館(博多区博多駅東一丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年7月1日(月)、<2>8日(月)、<3>9日(火)~21日(日)の間でいずれか1日を選択、<4>22日(月) ※<1><2><4>は午後1時半~3時半。<3>は日時と場所を調整します。 

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1