ぴかりんのキャラクターイラスト 掲載号:2019/03/01   福岡市早良区

地域と区で創る 安全・安心なまち   2019/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域と区で創る

安全・安心なまち

ぴかりんのキャラクターイラスト

福岡市早良区は、交通事故や犯罪のないまちを目指して、「安全・安心まちづくり事業」を実施しています。同事業は、自分たちのまちを自分たちの目線で点検し、自分たちで対策を考える、地域主体の事業で、毎年度二つの校区で行われます。

まず、地域の皆さんがワークショップで、事故の多い交差点や人通りがなく暗い箇所などについて意見を出し合い、現地を確認します。その結果をもとに、危険箇所を掲載した「安全・安心マップ」を作成し、早良校区全世帯へ配布します。さらに、地域・行政の役割分担を検討し、「まちづくり基本計画」を策定。行政は道路整備などを行い、地域は防犯パトロール活動の強化を図るなど、それぞれが安全対策に取り組みます。

 

危険箇所についてみんなで意見を出している写真

 

実際に歩いて現地を確認している写真

 

2018年度は大原校区と早良校区で、2017年度策定された計画を基にさまざまな安全対策を進めています。

【問い合わせ先】

福岡市早良区総務課

電話 092-833-4304

FAX 092-846-2864

安全・安心まちづくり事業の流れの図

 

安全・安心まちづくり事業の流れ

1年目:ワークショップによる検討

1回目:危険箇所などの把握

2回目:まち歩きによる現地確認

3回目:改善策や役割分担の検討

4回目:安全・安心マップの作成、まちづくり基本計画の策定

 

2年目以降:安全対策の実施

区役所・警察署による道路整備等(路面標示、カーブミラー設置等)

地域による活動(パトロール強化、防犯灯の設置等)

 

大原

安全安心な「ふるさと」を

大原校区は、毎日の青パト運行や登下校時の見守りなど、安全安心に対する取り組みを積極的に行っています。第1回目のワークショップでは、大原校区を東西に貫く「大原あいさつ通り」について、「道が狭い」「スピードを落とさない車が多い」などの意見が多数上がりました。重点問題箇所への対策として、交差点のカラー化や速度抑制の路面標示の整備を実施しました。また、安全・安心マップに「通り名(愛称)」「AED設置場所」「リサイクルボックス設置箇所」を書き込み、より住民が活用しやすいマップになるよう工夫しました。

大原校区自治協議会の阿部哲法会長(69)は「大原校区では、オレンジ色のベストと帽子を着用して、買い物や散歩をしながら地域の状況に気を配る『ながら見守り』に力を入れています。誰もが安心して住み続けられるまちづくりを、地域一丸となり今後も続けていきたいです」と話しました。

路面標示のカラー化(原四丁目)整備前整備後の写真

早良

地域の想いを形に

「危険箇所の現地確認を行った日は、日差しも強く、皆が滝のような汗を流して早良校区内を回りました。その努力が形になってうれしいです」と話すのは、早良校区自治協議会の横江幸夫会長(75)です。

早良校区は、南側を脊振山系に囲まれ、東側には室見川の支流である八丁川が流れる、自然豊かな校区です。一方、国道や県道が早良校区内を南北に通り、市内各所へのアクセスも良く交通量が多いことに加え、住宅地は狭い道路が入り組んでいて危険箇所が多いことが問題でした。そのため、横断者注意の路面標示やカーブミラーの設置を実施しました。

ワークショップにも参加していた、上薗幸則公民館長(70)は「早良校区の高齢者にとって、車は生活に欠かすことができません。今回、見通しが悪く不便を感じていた場所にカーブミラーが設置されるなど、安全対策が実施され、地域の皆さんがさらに安心して暮らせるまちになったと実感しています」と話しました。

カーブミラーの設置(早良五丁目)整備前整備後の写真

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

シニア地域サポーター養成講座   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】電話かファクス、はがき(〒812-8514住所不要)、メールで2019年6月21日(必着)までに博多区社会福祉協議会へ
【場 所】堅粕公民館(博多区博多駅東一丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年7月1日(月)、<2>8日(月)、<3>9日(火)~21日(日)の間でいずれか1日を選択、<4>22日(月) ※<1><2><4>は午後1時半~3時半。<3>は日時と場所を調整します。 

西区まるごと博物館 能古島「西区の宝」ウォーク   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】はがき、ファクスまたはメールにて、イベント名、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、2019年7月2日(火)必着で西区まるごと博物館推進会事務局(〒819-8501住所不要、西区企画振興課内 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 メール  shinko.event24@city.fukuoka.lg.jp )へ
【場 所】能古島(集合:市営渡船姪浜旅客待合所、解散:のこのしまアイランドパーク)
【費 用】校生以上700円、小・中学生300円、未就学児は無料(各施設入場料含む。渡船料は自己負担)
【期 間】2019年7月14日(日)午前8時45分~午後1時

よかドックで健康チェック 目指そう「はつらつシニア」   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】(平日・土曜日)受診したい実施医療機関に直接予約を。よかドックご案内センター(電話 092-711-4826 FAX 092-733-5756)でも案内し東保健所・なみきスクエア(平日月2~3回・日程は毎月本紙15日号に掲載) 予約は集団健診予約センター(電話 0120-985-902 FAX 0120-931-869)へ。ています。健康づくりサポートセンター(土日祝日、奇数月の第2火曜日夜) 予約は健康づくりサポートセンター(電話 092-751-2806 FAX 092-751-2572)へ

東体育館の教室 朝からスッキリ!!ボディメンテナンス1   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】往復はがきに、教室名・参加者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入して、 東体育館(〒813-0003東区香住ケ丘一丁目12-2)へ。2019年6月15日(土)必着。 
【場 所】東体育館
【費 用】3,200円 
【期 間】2019年7月3日~8月28日の水曜日(8月14日を除く)。午前9時半~10時半。全8回。

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ