風しん抗体検査を受けましょう

風しん抗体検査を受けましょう

これまで各区保健福祉センターで行っていた風しん抗体検査(無料)を、2019年3月1日(金)から市指定の医療機関で実施します。
※各区保健福祉センターセンターでの実施は2019年3月末で終了します。
■対象者
福岡市に住民票があり、次のいずれかに該当する人。
<1>妊娠を希望する女性
<2>抗体を保有していることが不明な妊婦および妊娠を希望する女性の配偶者(パートナーを含む)と同居者
※過去に抗体検査や予防接種を受けた人、風しんにかかったことのある人を除く。
予防接種の費用を助成
抗体検査の結果、十分な抗体がなかった人には、2019年3月1日(金)からワクチン接種費用を助成します(自己負担3,000円)。
対象者、実施場所、実施日、助成手続きなど詳しくは市ホームページ(「福岡市 風しん」で検索)をご覧ください。

なぜ検査が必要なの?
妊娠初期の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんが難聴や心疾患などの先天性風しん症候群(CRS)になる可能性があります。女性は妊娠前に抗体検査を受けましょう。また配偶者や同居者は妊婦に風しんをうつさないために抗体検査を受けましょう。

【問い合わせ先】
各区保健福祉センター健康課

各区保健福祉センター健康課の表

区 電話 ファクス
東 092-645-1078 092-651-3844
博多 092-419-1091 092-441-0057
中央 092-761-7340 092-734-1690
南 092-559-5116 092-541-9914
城南 092-831-4261 092-822-5844
早良 092-851-6012 092-822-5733
西 092-895-7073 092-891-9894

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html