掲載号:2019/03/15   福岡市城南区

技術を生かして地域貢献博多工業高等学校の取り組み   2019/03/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

技術を生かして地域貢献

博多工業高等学校の取り組み

博多工業高等学校(東油山四丁目)は、機械科、インテリア科、画像工学科などの6学科で構成されています。生徒は授業や実習を通して専門的な知識や技術を学び、資格取得や就職、進学に向けて日々励んでいます。

電子回路の仕組みを実際の自動車を操作しながら学ぶ自動車工学科の生徒たちの写真

学んだ知識と技術で地域貢献を

博多工業高等学校では3年生になると、少人数の班に分かれ、一年間をかけてさまざまなテーマを研究したり課題解決に取り組んだりしています。

建築科では、学校に寄せられていた「清掃活動で使う道具の収納場所がなくて困っている」という近隣の住民からの相談に応え、生徒同士でアイデアを出し合い、住民とも話し合いながら、収納庫の設計から製作までを行いました。住民からは「こんなに立派な収納庫が出来上がり、驚きました。おかげで清掃用具の持ち運びが便利になりました」という声が聞かれました。

建築家3年生が製作した南片江公民館の収納庫の写真

G20のPRに協力する生徒たち

2019年6月8日(土)と6月9日(日)に開催される「G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議」までの日数を表示するカウントダウンボードを製作しました。

ディスプレイ部分の製作に携わった電子情報科2年生の岩間彪冴(ひょうが)くん(17)は「自分たちが日頃培ってきた技術を生かし、見やすい配色や字体になるようこだわって作りました。世界的に注目されている国際会議のPRに関われて、とてもうれしいです。各区役所や福岡空港国際線にカウントダウンボードが設置されているので、近くに寄られる際はぜひ見てください」と話してくれました。

「僕たちの力作です」と誇らしげに話す岩間くん(写真左)の写真

宮崎信介校長(60)は「生徒の学びの成果を、文化祭などの作品展示を通して発表しています。保護者や地域の人からも好評です。これからも地域に根差した貢献ができるよう取り組んでいきたいですね」と話しました。

【問い合わせ先】

博多工業高等学校

電話 092-862-6575

FAX 092-862-8346

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1