新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2014/09/15   お知らせ, 福岡市東区

東区  「地域包括ケアシステム」を推進 在宅高齢者の支援を一体的に 2014/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

「地域包括ケアシステム」を推進

在宅高齢者の支援を一体的に

 区は、高齢者が要介護状態になっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供する地域での体制(地域包括ケアシステム)づくりを進めています。

 その一環として、医療介護の連携強化モデル事業と高齢者地域支援モデル事業を実施しています。

 医療介護の連携強化モデル事業は、介護を必要とする高齢者が安心して在宅で過ごせる体制づくりを目指し、医師などの病院関係者と、ケアマネージャー、いきいきセンターふくおかなど在宅支援関係者との連携強化を進めています。

 高齢者地域支援モデル事業は、校区自治協議会や社会福祉協議会、民生委員・児童委員などの協力を得ながら、平成25年度から三苫、箱崎、西戸崎の3校区で、校区の実情に応じた活動が進められています。

 

三苫営繕おたすけ隊

 三苫校区では、水道の水漏れや電球の取り替えなど、高齢者が日常生活で困っていることを支援する三苫営繕おたすけ隊が平成25年に結成され、18人で活動しています。

 「排水の調子が悪い」との相談を受け、8月12日、隊の男性3人、女性1人と民生委員とで家庭訪問。屋外と洗面所の排水管が詰まっていました。男性隊員の作業中、女性隊員は高齢者との会話を通じて、健康状態、生活状況などを確認していきました。

 作業の謝礼は、感謝の気持ちで十分。材料費以外は受け取らないということです。隊長の早田正大(69)さんは「活動は隊員同志の交流と地域の高齢者の見守りにもなっています。災害などの際、救助や避難につながるよう活動を継続したい」と話していました。

 

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ