掲載号:2014/09/15   お知らせ

公共交通機関を利用しましょう   2014/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だより 9月15日号 4面

 

公共交通機関を利用しましょう

暮らしに密着した公共交通機関の利用促進を図るため、市はさまざまな取り組みを行っています。そのいくつかを紹介します。

 

暮らしを支える生活交通の確保

市は、通勤や通学、通院、買い物など暮らしを支える生活交通の確保に向けた地元アンケートの検討経費に係る補助など、地域が主体となった取り組みに対して支援を行っています。

支援制度を活用した最初の取り組み事例である南区柏原三丁目地区で交通事業者によるバスの試行運行が、4月1日から半年間の予定で実施されています。地域住民が利用促進活動に取り組んだ結果、利用者数が増加し、試行運行期間が6カ月間延長されることになりました(福岡運輸支局に申請中)。

柏原三丁目町内会の大淵浩一会長(66)は「バス路線ができて買い物が便利になり、助かっている。試行運行期間が延長になってうれしい。ぜひ本格運行してほしい」と話していました。

 

■支援の対象地域

以下の三つの地域が支援の対象です。

(1)公共交通空白地:バス停・鉄道駅からおおむね1キロ以上離れた地域

(2)公共交通不便地:バス停からおおむね500メートル以上離れ、かつ鉄道駅からおおむね1キロ以上離れた地域((1)を除く)

(3)公共交通不便地に準ずる地域:バス停・鉄道駅とおおむね40メートル以上の高低差がある地域((1)(2)を除く)

 

ノンステップバスの普及促進

市は「ユニバーサル都市・福岡」の実現に向けて、国や交通事業者と共にノンステップバスの普及促進に取り組んでおり、今年度は86台に対して助成を予定しています。ノンステップバスは乗降口に段差がないため、高齢者や障がい者だけでなく、ベビーカーを利用する人などにとって乗り降りがしやすくなっています。

公共交通推進課の職員は「ノンステップバスは構造上、後方座席に段差があります。前方の座席は、譲り合って利用するなど、市民の皆さんの配慮をお願いします」と話しています。

 

商業施設と連携したパーク・アンド・ライド

パーク・アンド・ライドは、交通渋滞の緩和や二酸化炭素削減を目的として、最寄り駅やバス停周辺に自家用車を駐車し、公共交通機関に乗り換えて目的地に向かうシステムです。

市は、市内および近郊の商業施設と連携し大型駐車場を活用したパーク・アンド・ライドの利用促進に取り組んでいます=下表。

パーク・アンド・ライドを活用して、公共交通機関を利用して快適な通勤をしてみませんか。

 

【問い合わせ先】 公共交通推進課

電話092-733-5405  FAX092-733-5590

 

商業施設と連携した主なパーク・アンド・ライド

以下は商業施設名・問い合わせ先、台数、駐車料金の順です。

 

イオンモール福岡伊都

電話0120-02-8924 (タイムズ24)

50台 4000円

 

木の葉モール橋本

電話092-407-2800

50台 6000円

 

イオンモール香椎浜

電話092-673-6100

70台 5000円分の商品券を購入

 

イオン唐津ショッピングセンター

電話0955-70-6200

30台 5000円分の商品券を購入

 

イオンモール筑紫野

電話092-929-2300

70台 5000円分の商品券を購入

 

イオンモール福津

電話0940-38-5200

70台 5000円分の商品券を購入

 

 

申し込み状況により、利用できない場合があります。駐車料金は月額。

 

関連記事

シニア地域サポーター養成講座   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】電話かファクス、はがき(〒812-8514住所不要)、メールで2019年6月21日(必着)までに博多区社会福祉協議会へ
【場 所】堅粕公民館(博多区博多駅東一丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年7月1日(月)、<2>8日(月)、<3>9日(火)~21日(日)の間でいずれか1日を選択、<4>22日(月) ※<1><2><4>は午後1時半~3時半。<3>は日時と場所を調整します。 

西区まるごと博物館 能古島「西区の宝」ウォーク   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】はがき、ファクスまたはメールにて、イベント名、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、2019年7月2日(火)必着で西区まるごと博物館推進会事務局(〒819-8501住所不要、西区企画振興課内 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 メール  shinko.event24@city.fukuoka.lg.jp )へ
【場 所】能古島(集合:市営渡船姪浜旅客待合所、解散:のこのしまアイランドパーク)
【費 用】校生以上700円、小・中学生300円、未就学児は無料(各施設入場料含む。渡船料は自己負担)
【期 間】2019年7月14日(日)午前8時45分~午後1時

東体育館の教室 朝からスッキリ!!ボディメンテナンス1   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】往復はがきに、教室名・参加者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入して、 東体育館(〒813-0003東区香住ケ丘一丁目12-2)へ。2019年6月15日(土)必着。 
【場 所】東体育館
【費 用】3,200円 
【期 間】2019年7月3日~8月28日の水曜日(8月14日を除く)。午前9時半~10時半。全8回。

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31