掲載号:2019/05/01   福岡市東区

肉を生や半生で食べることは危険です   2019/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

肉を生や半生で食べることは危険です

市内で「カンピロバクター」による食中毒が多く発生しています。カンピロバクターは、鶏や牛、豚など動物の消化管内にいる細菌で、食肉では、生の鶏肉に付いていることが多く、新鮮だから安全というのは間違いです。肉を生や加熱不十分な状態で食べると、下痢や腹痛などの症状が起こる恐れがあります。注意しましょう。
◆食中毒予防のポイント
<1>肉を生や半生で食べない
<2>肉は中心部まで加熱する
<3>生肉を取り扱った後は、必ず手洗いをする
<4>生肉を取り扱ったまな板・包丁などはよく洗浄し、熱湯や消毒液などで消毒する
<5>肉を焼くときは、専用の箸やトングを使い、自分が食べるための箸で生肉に触れない

【問い合わせ】福岡市東区衛生課

電話 092-645-1111

FAX092- 645-1114

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市東区
ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1