掲載号:2019/05/01   福岡市南区

民生委員・児童委員が子育てサポートこんにちは赤ちゃん訪問   2019/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

民生委員・児童委員が子育てサポート

こんにちは赤ちゃん訪問

民生委員・児童委員は、地域から推薦され厚生労働大臣の委嘱を受けたボランティアで、福祉や子育ての相談に応じ、さまざまな支援活動を行っています。

生後7カ月ごろの赤ちゃんがいる家庭を訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問事業」も活動の一つです。訪問時に子育ての悩みを聞いたり、南区保健福祉センターが行っている離乳食教室などのお知らせや地域の「子育てサロン」など、子育てに関する情報を提供したりしています。

大池校区の民生委員児童委員協議会会長の佐々木雅枝さん(76)は、赤ちゃんがいる家庭を年間約15軒訪問しています。2019年3月27日には、昨年8月に第3子が生まれた長島美智子さん(36)宅を訪れ、赤ちゃんの発育状況を確認したり、お母さんから育児の悩みを聞いたりしました。

大池地区の民生委員がお母さんから育児のの悩みを聞いてる写真

長島さんは「一人目のときから佐々木さんに子育ての相談に乗ってもらい、不安が和らいでいます。外で会ったときも子どものことを気に掛けてくれ、地域の皆さんが子どもの成長を見守ってくれていると思うと心強いです」と笑顔でした。

佐々木会長は「訪問した赤ちゃんが元気に成長している姿を見ると安心すると同時に、やりがいを感じます。お母さんの話を聞いて一人で悩まないように悩みを共有し、お母さんや赤ちゃんの小さな変化を見逃さないようにして、主任児童委員や区役所と連携しながらサポートしています」と話しました。

【問い合わせ先】

南区地域保健福祉課

電話 092-559-5131

FAX 092-512-8811

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市南区
ふくおか市政だより 南区版 発行:南区企画振興課 電話 092-559-5017 FAX 092-562-3824
Mail:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
南区役所 〒815-8501 福岡市南区塩原3丁目25の1