[無題]の写真 掲載号:2019/05/01   特集記事, 市政だより記事

これであなたも「福岡通」 なるほど!ザ・福岡検定   2019/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

これであなたも「福岡通」
なるほど!ザ・福岡検定

第1回 今年は、市制130周年です。「福岡検定」の過去問題を紹介しながら、福岡のいろいろな「なるほど!」をお伝えしていきます。

Q.キース・ヘリングと草間彌生のアート作品は福岡市内の何という施設内にあるか。施設名を答えよ。 (第5回・上級問題)

[無題]の写真[三つの帽子]の写真
<ヒント>健康づくりサポートセンターや消費生活センター、人権啓発センターなどのほか、ホールや講堂などもある10階建ての施設です。
31歳という若さでこの世を去ったキース・へリング。この作品は、彼が残した数少ない野外彫刻の中で最大級の大きさを誇ります。草間彌生は「かぼちゃ」をモチーフにした作品があまりに有名ですが、それに次いで人気が高いといわれるのが「帽子」。彼女が大切にしているモチーフの一つです。
ちなみに、同施設(福岡市中央区舞鶴二丁目)の1階には彫刻家の母里聖徳の作品があります。彼は、なんと、「酒は飲め飲め…」の「黒田節」でおなじみの黒田家の家臣・母里太兵衛の子孫です。この施設では、健康づくりのついでにアート鑑賞が楽しめますね。

﹇ドラムマン﹈母里聖徳の写真

A.あいれふ

Q.イラストは「福岡検定」のマスコットキャラクターであるが、その名称は何か。 (第5回・初級問題)

<strong><noscript><img class=
<1>ファイ太 <2>おっぺけけん <3>おっぺたろう <4>おとじろう
<ヒント>「オッペケペー節」で一世を風靡(ふうび)した、福岡出身で新派劇の芸術家・川上音二郎の愛犬の末裔(まつえい)といわれている(!?)「わんこ」です。
川上音二郎は、明治33(1900)年に仏・パリ万博で興行を大成功させ、スペインやロシアなど十数カ国でも公演を行いました。ハイカラで、いつも新しいものにチャレンジしていた音二郎のように、このキャラクターも新しいものと祭りが大好きな「のぼせもん」。福岡検定を世に広めるという使命を果たすべく、チャレンジを続けています。
ちなみに、<1>のファイ太くんは、市の防火・防災シンボルキャラクターです。市民の皆さんに火災予防を呼び掛けています。

A.<2>おっぺけけん

福岡検定は、福岡市の魅力をより広く、より深く知ることで「福岡通」になってもらうための検定試験で、年1回実施しています。

過去問題も(もっと)載っています→「福岡検定」検索

福岡検定に関する問い合わせ先/
福岡検定」実行委員会

電話 092-711-4353

FAX 092-733-5901

関連記事

よかドックで健康チェック 目指そう「はつらつシニア」   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】(平日・土曜日)受診したい実施医療機関に直接予約を。よかドックご案内センター(電話 092-711-4826 FAX 092-733-5756)でも案内し東保健所・なみきスクエア(平日月2~3回・日程は毎月本紙15日号に掲載) 予約は集団健診予約センター(電話 0120-985-902 FAX 0120-931-869)へ。ています。健康づくりサポートセンター(土日祝日、奇数月の第2火曜日夜) 予約は健康づくりサポートセンター(電話 092-751-2806 FAX 092-751-2572)へ

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

健康づくりサポートセンター休日健診(総合健診)   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】電話か来所、ホームページで予約を。
【場 所】健康づくりサポートセンター 中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内
【費 用】一部減免あり 
【期 間】2019年<1>~<11>6月1日(土)、2日(日)、9日(日)、16日(日)、22日(土)、23日(日)午前9時~10時<12>6月1日(土)、16日(日)午前9時~10時<13>6月23日(日)午前10時~正午 

健康づくりサポートセンター休日&ナイト健診(総合健診)   掲載号:2019/04/15  

【申 込 み】電話か来所、ホームページで予約を。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】 一部減免あり
【期 間】2019年<1>~<11>5月6日(月・休)、5月12日(日)、5月14日(火)、5月19日(日)、5月25日(土)、5月26日(日)午前9時~10時(5月14日は午後6時~7時)<12>5月6日(月・休)午前9時~10時、5月14日(火)午後6時~7時<13>5月26日(日)午前10時~正午

健康づくりサポートセンター   掲載号:2019/02/15  

【申 込 み】 電話か来所で健康づくりサポートセンターへ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】一部減免あり
【期 間】2019年<1>~<11>3月3日(日)、5日(火)、10日(日)、17日(日)、21日(木・祝)、24日(日)、30日(土)、31日(日)午前9時~10時(5日は午後6時~7時)<12>3月3日(日)、17日(日)午前9時~10時<13>3月24日(日)午前10時~正午

元気 長生き いきいき健康セミナー おしえて先生 コツコツ続ける骨を丈夫に保つコツ   掲載号:2019/02/01  

【申 込 み】電話かファクス、メール(メール  soum@kenkou-support.jp )に応募事項と講師への質問を書いて2019年2月1日以降に健康づくりサポートセンターへ。来所(あいれふ内)でも受け付けます。
【場 所】あいれふ(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年3月2日(土)午後2時~3時半 

健康づくりサポートセンター   掲載号:2019/01/01  

【申 込 み】電話で健康づくりサポートセンターへ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】 一部減免あり 
【期 間】2019年~2月3日(日)、5日(火)、10日(日)、11日(月・祝)、17日(日)、23日(土)、24日(日)午前9時~10時(5日は午後6時~7時)2月3日(日)午前9時~10時2月24日(日)午前10時~正午 

がんと向き合うママ応援プロジェクト「1級みそ製造技能士さんによる親子で味噌づくり交流会」   掲載号:2019/01/01  

【申 込 み】ファクスかメール(メール  info@sasaetai.or.jp )に参加者全員の応募事項と託児希望者は子どもの氏名・年齢を書いてがんのママをささえ隊ネットワークETERNAL BRIDGE事務局へ。
【場 所】健康づくりサポートセンター(中央区舞鶴二丁目 あいれふ内) 
【費 用】 1組500円 
【期 間】2019年1月20日(日)午前9時~正午 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ