これであなたも「福岡通」 なるほど!ザ・福岡検定

これであなたも「福岡通」
なるほど!ザ・福岡検定

第1回 今年は、市制130周年です。「福岡検定」の過去問題を紹介しながら、福岡のいろいろな「なるほど!」をお伝えしていきます。

Q.キース・ヘリングと草間彌生のアート作品は福岡市内の何という施設内にあるか。施設名を答えよ。 (第5回・上級問題)

[無題]の写真[三つの帽子]の写真
<ヒント>健康づくりサポートセンターや消費生活センター、人権啓発センターなどのほか、ホールや講堂などもある10階建ての施設です。
31歳という若さでこの世を去ったキース・へリング。この作品は、彼が残した数少ない野外彫刻の中で最大級の大きさを誇ります。草間彌生は「かぼちゃ」をモチーフにした作品があまりに有名ですが、それに次いで人気が高いといわれるのが「帽子」。彼女が大切にしているモチーフの一つです。
ちなみに、同施設(中央区舞鶴二丁目)の1階には彫刻家の母里聖徳の作品があります。彼は、なんと、「酒は飲め飲め…」の「黒田節」でおなじみの黒田家の家臣・母里太兵衛の子孫です。この施設では、健康づくりのついでにアート鑑賞が楽しめますね。

﹇ドラムマン﹈母里聖徳の写真

A.あいれふ

Q.イラストは「福岡検定」のマスコットキャラクターであるが、その名称は何か。 (第5回・初級問題)

博多区の川端通商店街入り口に立つ 川上音二郎像の写真
<1>ファイ太 <2>おっぺけけん <3>おっぺたろう <4>おとじろう
<ヒント>「オッペケペー節」で一世を風靡(ふうび)した、福岡出身で新派劇の芸術家・川上音二郎の愛犬の末裔(まつえい)といわれている(!?)「わんこ」です。
川上音二郎は、明治33(1900)年に仏・パリ万博で興行を大成功させ、スペインやロシアなど十数カ国でも公演を行いました。ハイカラで、いつも新しいものにチャレンジしていた音二郎のように、このキャラクターも新しいものと祭りが大好きな「のぼせもん」。福岡検定を世に広めるという使命を果たすべく、チャレンジを続けています。
ちなみに、<1>のファイ太くんは、市の防火・防災シンボルキャラクターです。市民の皆さんに火災予防を呼び掛けています。

A.<2>おっぺけけん

福岡検定は、福岡市の魅力をより広く、より深く知ることで「福岡通」になってもらうための検定試験で、年1回実施しています。

過去問題も(もっと)載っています→「福岡検定」検索

■福岡検定に関する問い合わせ先/
「福岡検定」実行委員会

電話 092-711-4353

FAX 092-733-5901

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html