新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2019/05/15   福岡市中央区

あなたの身近な相談役 民生委員・児童委員 2019/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

あなたの身近な相談役 民生委員・児童委員

「民生委員・児童委員」は地域から推薦され、厚生労働大臣の委嘱を受けて活動するボランティアです。民生委員は児童委員を兼ね、福岡市中央区内で約270人が活動しています。

どんな活動をしているの?

住民の見守り・相談役

高齢者や障がいのある人への声掛けや家庭訪問などを行います。また、医療や介護・子育てなど、日常生活の心配事について同じ住民の立場で相談に応じます。

情報提供と関係機関へのつなぎ役

住民が必要な福祉サービスを受けられるようにさまざまな情報を知らせ、行政機関や関係機関などへ橋渡しを行っています。

地域・行政事業への協力

生後7カ月頃の赤ちゃんがいる家庭を訪問し、地域の子育て情報を提供する「こんにちは赤ちゃん訪問事業」など、行政の事業に協力をしています。

こんな活動もしています

簀子地区の同委員が主体となって取り組んでいる活動を紹介します。

高齢者の交流支援

簀子地区で月1回開催されている「ふれあいサロン簀子」は、18年前に「家に閉じこもらずに外に出ましょう」「お友達を作りましょう」という声掛けから始まりました。

4月は、旧簀子小学校で花見を行い、30人が参加しました。活動が9年目の民生委員の尾関律子さん(70)は、参加者に話し掛け、様子を見守ります。参加者は「みんなでお弁当を食べながらおしゃべりをするのを楽しみに毎回来ています」と笑顔でした。尾関さんは「ずっとサロンに来ていた人が急に来なくなったので、心配になり訪問し異変に気付けたこともあります。サロンに歩いて来ることで健康づくりにもつながります。一度サロンに遊びに来てください。毎月違った内容で楽しめると思います」と呼び掛けます。

桜の下で笑い声が響く

子どもの見守り

簀子地区では第1・3の水曜日と金曜日に、民生委員が交通量の多い交差点に立ち、児童の登校を見守っています。

民生委員となり3年目の天本孝久さん(72)は「夫婦共働きで、子どもが小さい頃は地域の人にお世話になったので、自分にできることで恩返しをしたいとの思いで活動しています。あいさつをきちんと返してくれる子が多く、私の方が子どもたちから元気をもらっています」と話しました。

挨拶をする天本さん

気軽に相談を

本人からの相談だけでなく、周囲からの相談で支援につなぐこともあります。知り合いの人が悩んでいるなど、お気軽にご相談ください。民生委員・児童委員には守秘義務があり、相談内容などの個人の秘密は守られます。

【問い合わせ先】

福岡市中央区地域保健福祉課

電話 092-718-1109

FAX 092-734-1690

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31