掲載号:2014/10/01   お知らせ

みんながやさしい、みんなにやさしい ユニバーサル都市・福岡フェスティバル   2014/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だより 10月1日号 3面

みんながやさしい、みんなにやさしい

ユニバーサル都市・福岡フェスティバル

10月4日(土曜)~26日(日曜)市内各所で開催

市は、みんながやさしい、みんなにやさしい「ユニバーサル都市・福岡」をまちづくりの目標像として掲げ、市政の柱の一つとして推進しています。ユニバーサルデザインの考え方と「ユニバーサル都市・福岡フェスティバル2014」のイベントを紹介します。

市民一人一人が心豊かに暮らし、元気に輝けるよう、市はユニバーサルデザイン(UD)の考え方に基づいたまちづくりを推進しています。

UDとは年齢、性別、国籍、障がいのあるなしを問わず全ての人が自由に快適に利用でき、行動できるように、まちづくりやものづくりなどのあらゆる場面で思いやりのある配慮を行うという考え方です。

市地下鉄七隈線は、駅施設や車両などでUDが取り入れられています。車両とホームの間は5~6センチで段差がなくベビーカーを楽に押すことができ、改札、エレベーターの出入り口も広く通過しやすくなっています。ベビーカーで使いやすい施設は、大きな荷物を持った時や車いすでも使いやすい施設です。

1歳半の大智ちゃんの通院で地下鉄を利用している根来悦子さん(41)は「ベビーカーを使うようになって、七隈線の使いやすさを実感しています。ベビーカーのまま電車に乗り降りできるので、子ども連れで荷物が多いときは助かります」と話しています。

オープニングイベント

■期間/10月4日(土曜)午前11時~午後5時

■場所/エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区天神一丁目)

▼費用 無料

▼申し込み 不要

障がいがある人や妊婦など、誰もが楽しめるUDのファッションショーやトークショー、賞品が当たるUDクイズ、ユニバーサル都市・福岡について紹介するパネルやUDタクシーなどの展示も行います。

■ときめきセレクション表彰式(午後3時~)

障がい者施設で作られた菓子などの商品のコンクールで金賞受賞商品の表彰式を行います。

UDビジネスセミナー

■期間/10月20日(月曜)午後1時~4時

■場所/レソラNTT夢天神ホール(福岡市中央区天神二丁目)

▼費用 無料

▼定員 先着200人 ※申し込みが必要

UDの基本的な考え方を理解し、企業でのUDの取リ組みについて考えるセミナーです。

■関根千佳氏による講演(午後1時~)

「三方よし!のユニバーサルデザイン」と題して関根千佳氏が講演を行います。

■事例報告(午後2時20分~)

(1)TOTO(北九州市)(2)福岡銀行(福岡市)(3)和多屋別荘(佐賀県嬉野市)

ユニバーサル都市・福岡賞表彰式&記念講演

■期間/10月26日(日曜)午後1時~4時

■場所/市役所15階講堂

▼費用 無料

▼定員 先着250人 ※申し込みが必要

■ユニバーサル都市・福岡賞表彰式

ユニバーサル都市・福岡賞は、UDの理念に基づく優れたサービスや製品を開発した個人や団体を表彰する賞です。

「みんながやさしい部門」と「みんなにやさしい部門」の2部門で表彰します。

■乙武洋匡氏による記念講演

表彰式と併せて、ベストセラー「五体不満足」の著者・乙武洋匡氏を迎え、記念講演を行います。

■乙武洋匡氏と高島市長によるトークショー

みんながやさしい、みんなにやさしい「ユニバーサル都市・福岡」を目指し、乙武氏と市長によるトークショーを行います。

【申し込み方法】

「セミナー」、「表彰式&記念講演」の申し込みは、情報プラザ(市役所1階)、各区情報コーナーで配布中のリーフレットの申込書、はがき(〒810-0042福岡市中央区赤坂一丁目12-15読売広告西部内「ユニバーサル都市・福岡フェスティバル事務局」係)かファクス( FAX092-714-0681)、メール(info@ud-fukuoka.com)に「セミナー」か「表彰式&記念講演」を明記し、連絡先の電話番号・ファクス・メールアドレス、参加者氏名、セミナーに申し込む場合は団体または会社名を記載して、送付してください(定員になり次第募集終了)。

紹介したイベントの詳細、その他のイベントは、リーフレットとホームページ(「ユニバーサル都市・福岡」で検索)に掲載しています。

エフエム福岡のラジオで身近なUDについての取り組みを紹介します(10月2日~30日の毎週木曜日午前10時55分から5分間)。

【問い合わせ先】

▽総務企画局企画課

電話092-711-4864 FAX092-733-5582

▽ときめきセレクションのみ=障がい者在宅支援課

電話092-711-4248 FAX092-711-4818

関連記事

シニア地域サポーター養成講座   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】電話かファクス、はがき(〒812-8514住所不要)、メールで2019年6月21日(必着)までに博多区社会福祉協議会へ
【場 所】堅粕公民館(博多区博多駅東一丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年7月1日(月)、<2>8日(月)、<3>9日(火)~21日(日)の間でいずれか1日を選択、<4>22日(月) ※<1><2><4>は午後1時半~3時半。<3>は日時と場所を調整します。 

西区まるごと博物館 能古島「西区の宝」ウォーク   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】はがき、ファクスまたはメールにて、イベント名、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、2019年7月2日(火)必着で西区まるごと博物館推進会事務局(〒819-8501住所不要、西区企画振興課内 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 メール  shinko.event24@city.fukuoka.lg.jp )へ
【場 所】能古島(集合:市営渡船姪浜旅客待合所、解散:のこのしまアイランドパーク)
【費 用】校生以上700円、小・中学生300円、未就学児は無料(各施設入場料含む。渡船料は自己負担)
【期 間】2019年7月14日(日)午前8時45分~午後1時

よかドックで健康チェック 目指そう「はつらつシニア」   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】(平日・土曜日)受診したい実施医療機関に直接予約を。よかドックご案内センター(電話 092-711-4826 FAX 092-733-5756)でも案内し東保健所・なみきスクエア(平日月2~3回・日程は毎月本紙15日号に掲載) 予約は集団健診予約センター(電話 0120-985-902 FAX 0120-931-869)へ。ています。健康づくりサポートセンター(土日祝日、奇数月の第2火曜日夜) 予約は健康づくりサポートセンター(電話 092-751-2806 FAX 092-751-2572)へ

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1