ふくおか市政だより 2014年4月15日号 3面場を創る

場を創る

さまざまな人が出会い、活躍できる

新たな挑戦を応援する元気なまち・ふくおかを目指します。

■スタートアップカフェの開設

創業に関心がある人たちが、誰でも気軽に立ち寄れるコミュニティーの核となる「スタートアップカフェ」を開設します。創業に詳しいコーディネーターがカフェに常駐し、情報提供等を行うなど、若い人たちの創業機運を高める仕組みづくりを推進します。

また子どものころから創業を志す「チャレンジマインド」を醸成するため、創業者が小中学校、高校を訪問して、創業の魅力を伝える教育事業を実施します。

■日本人大学生向け海外留学奨学金の創設

大学生の留学を奨学金で支援し、世界で活躍できる人材を育成します。市内の大学に在籍する、半年から1年程度の交換留学生が対象で、大学の推薦を経て、選考、決定します。卒業後、福岡で創業や就職する場合は奨学金の返還を免除します。

■女性の活躍を支援

企業の在宅ワーク導入を促進するとともに、女性社員能力開発研修の機会を提供するなど、女性の活躍に意欲的な企業を支援し、女性が活躍できる環境づくりを積極的に推進します。

また、市は、市役所の女性職員の活躍を推進するため、女性職員のキャリア(職業経歴)形成に向けた研修を実施する他、仕事と家庭の両立支援や全職員の意識改革、組織風土づくりを率先して実施していきます。

■地元企業の魅力発信

地元企業の人材確保と地元大学生の就職を支援するために、大学の就職課(九州・沖縄の42大学)が主催する就職紹介サイトなどを新たに活用して地元企業の魅力を発信していきます。

■MICEワンストップ体制の運営

市は、国際会議や大会など国際コンベンションの開催件数が日本全国で4年連続1位になりました。今後も、経済波及効果が高いMICE(国際団体や学会の総会、展示会・見本市など多くの集客交流が見込まれるビジネスイベント)の誘致や受け入れ体制を強化していくために、これらに特化し、一括して対応する専門的な組織(Meeting Place Fukuoka)を設置、運営していきます。

■コンベンション拠点の形成

福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡サンパレスの4施設がある九州最大規模のコンベンションゾーンをさらに強化していくため、新たな展示場の整備やにぎわいの創出などに向けた取り組みを進めます。

■官兵衛プロジェクトの展開

大河ドラマ「軍師官兵衛」に合わせた官兵衛プロジェクトを展開していきます。福岡城軍師官兵衛ドラマ展(開催中~12月28日)を福岡城むかし探訪館(中央区城内)で開催する他、市博物館で大河ドラマ特別展「軍師官兵衛」(7月26日~9月21日)を実施するなど、本市への来訪者を受け入れる環境整備を進めていきます。

【予算全般の問い合わせ先】

財政調整課 電話711-4166 FAX733-5586

用語の解説

一般会計=福祉や道路整備など暮らしに関わりの深い事業を進める中心的な会計。

特別会計=特定の収入で特定の事業を行うため、一般会計とは別に経理する会計。

企業会計=地下鉄や水道事業など民間企業と同様に独立採算を原則とする会計。

臨時財政対策債=地方交付税の代わりとして地方が発行する市債。その償還財源は後年度に全額国が地方交付税で措置します。

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html