地域デビューを応援します  自治会・町内会の活動へ補助金

地域デビューを応援します
自治会・町内会の活動へ補助金
安全・安心で住みよいまちづくりには、住民同士の交流が欠かせませんが、都市化の進展などに伴い「自治会・町内会活動への参加者が少ない」といった悩みを抱えた地域も多くなっています。このため、市は幅広い世代の住民が気軽に楽しく参加できる工夫をした「住民同士の交流」の促進に取り組む自治会・町内会を地域デビュー応援事業で支援しています。
■対象となる活動
対象は、新たに企画・実施する活動(新規)と既存の活動に新たな工夫を凝らし以前よりも多くの住民が参加できる活動(リニューアル)です。敬老会など特定の年齢層への活動は対象外です。
■補助金対象団体
市内の自治会・町内会
■補助金の額
新規の1年目は5分の4以内(上限=10万円)、新規の2・3年目、リニューアルの1~3年目は各年2分の1以内(上限=5万円)。
同事業の詳細は、ホームページ(「福岡市 地域デビュー」で検索)へ。申請の際は、1面掲載の各区地域支援課に事前にご相談ください。

補助金を受けた「老司一丁目第3区ふれあい祭り」(南区)が老司三丁目集会所と老司緑地で開催され、100人以上が参加しました。町内会長・進慶司さん(68)は「町内会とシニアクラブ、子ども育成会が中心に企画し、3世代が手品、スイカ割り、花火などを一緒に楽しみました。高齢者の見守りを行う『ふれあいネットワーク』の訪問員が町内の高齢者全員に声を掛けました。また、孫に会いに来ている町外のおじいちゃん、おばあちゃんにも参加を呼び掛け、弁当を一緒に食べてもらいました」と言っています。
佐藤義浩さん(42)は「子どもに誘われて地域の行事に初めて参加しました。近所で顔は見たことあるけれど、話したことがない人たちと一緒に楽しみました。これからはあいさつを交わすことができます」と笑顔です。

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html