掲載号:2014/10/01   福岡市中央区

魅力散歩   2014/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

魅力散歩
市内には魅力的な自然や歴史を感じる名所がたくさんあります。それらを楽しみながら体を動かせるスポットを紹介します。

黒田家ゆかりの地(福岡市中央区)
光姫が眠る円応寺
福岡城の(伝)潮見櫓(やぐら)と下之橋御門を背に大手門交差点から明治通りを渡って、昭和通りに出ると、右手前方に円応寺(えんのうじ)の山門が見えてきます。同寺は福岡藩の藩祖・黒田官兵衛の妻である光姫の支援で建てられ、今でも命日の8月26日には「光姫忌」として毎年法要が行われています。
西公園と光雲神社
円応寺を出て昭和通りを西に進み、西公園入口交差点から北に折れると桜の名所として市民に親しまれている西公園です。2代~4代藩主に仕えた儒学者の貝原益軒も「四方を返り見たる景色、いつも見るたびに目を驚かし、時々につけて人の心を動かせり」とその眺望を称賛しています。
一番上には、官兵衛と長政を祭る光雲(てるも)神社があります。もともとこの場所には、2代藩主忠之が徳川家康を祭った東照宮がありました。明治になって廃社となった後、光雲神社が明治40年に移されて今に至ります。境内には黒田二十四騎の一人で「名槍日本号」を右手に持つ母里太兵衛の銅像や、長政の水牛かぶとの像など、黒田家ゆかりのものがあります。
【問い合わせ先】
福岡市中央区企画振興課

電話092-718-1012

FAX092-714-2141

城南学園通り(福岡市城南区)
中村学園大学の東側から福岡大学病院まで、福岡市城南区を南北に貫く城南学園通りを歩いてみると、たくさんの発見があります。中村大学前交差点を南に向かうと次第に登り坂が急になり歩くのに苦労しますが、歩道にはモミジバフウなどが植えられ、これからの季節は日々変化する紅葉や地域の花づくり団体が育てた秋の花々を楽しめます。
沿線の花みずき通り商店会には老舗の名店や何を売っているのか分からないけれど思わず入ってみたくなるようなお店などウインドーショッピングならぬウインドーウオーキングが楽しめます。また金山団地の入口には日本に五つしかない「黄色いポスト」があり、手紙も投函できます。
七隈四つ角から真南に見える福岡市城南区のシンボル「油山」は新緑から雪化粧姿まで四季折々の表情を見せてくれます。
10月19日はみんなDEぱれーど
10月19日(日曜)開催のふれあい城南フェスティバル・メーンイベント「みんなDEぱれーど」が実施されます。金山小学校を午前10時にスタートし、金山団地入口交差点を通って、福岡大学までの約1.7キロを約1500人がパレードします。
仮装やみこし、楽器演奏などそれぞれが趣向を凝らして練り歩き、ゴールの福岡大学グラウンドでは地域住民や大学生などによるステージイベントやバザーなども実施されます。
皆さんも福岡市城南区の秋を城南学園通りで満喫してみませんか。
【問い合わせ先】
福岡市城南区企画振興課

電話092-833-4053

FAX092-844-1204

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31