掲載号:2019/06/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

住宅用火災警報器の交換目安は10年です   2019/06/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

住宅用火災警報器の交換目安は10年です

■ 住宅用火災警報器は、火災を見つけ、いち早く知らせる器具です
市内全ての住宅に対し住宅用火災警報器の設置が義務付けられてから、2019年5月31日で10年が経ちました。これまでに、住宅用火災警報器の設置により大事に至らなかった事例が、約300件報告されています。
※すでに自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている場合は、その有効範囲内の部分については、住宅用火災警報器の設置が免除される場合があります。
■ 適切な維持管理を
常に正しく作動するよう、▽警報器本体に付いているボタンを押すか、ひもを引いて異常がないかどうか▽警報器にほこりが付着していないかーを確認しましょう。
■ 住宅用火災警報器には寿命があります

住宅用火災警報器は設置して長い年月が経過すると、電子部品の寿命や電池切れが起こります。機器本体は、10年を目安に交換しましょう。

■問い合わせ先/消防局予防課

電話 092-725-6611

FAX 092-791-2699

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ