広告バナー


掲載号:2014/10/01   施設の情報

福岡市博物館特別展「九州仏」~1300年の祈りとかたち~   2014/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市博物館特別展「九州仏」~1300年の祈りとかたち~

■期間/10月12日(日曜)~11月30日(日曜)午前9時半~午後5時半(入館は午後5時まで)

休館日 月曜日(祝休日の場合は翌日)

▼費用 一般1300円(1100円)、高大生900円(700円) ※かっこ内は前売り、満65歳以上(シルバー手帳等を提示)の割引料金。中学生以下無料

 

九州各地から仏像が集う、半世紀ぶりの展覧会

特別展「九州仏(ぶつ)」では、九州各県(宮崎県、沖縄県を除く)から、重要文化財約30点を含む約100体の仏像が展示されます。九州の仏像がこれだけ一堂に集まる展覧会は、1969年に福岡県文化会館で開かれた『九州の仏教美術』以来です。
最近の調査で発見された仏像や、普段拝観できない秘仏、寺外初公開の仏像も多数展示されます。
学芸員お薦めの仏像を展示
市博物館の学芸員の末吉武史さん(45)に話を伺いました。

九州の仏像といえば、太宰府市の観世音寺や大分県国東(くにさき)市の仏像、臼杵(うすき)市の石仏などが有名ですが、他にも多くの魅力的な仏像があります。福岡県鞍手町・長谷寺(ちょうこくじ)の「十一面観音菩薩立像」(10月21日(火曜)から展示)もその一つ。九州に多いクスノキから彫り出された平安時代前期の仏像で、眉がつながったお顔が神秘的です。腰から下をU字型に渡る帯や直立して胸の下を絞った体形など奈良や京都の仏像にはない特徴が見られ、これと似た観音像が玄界灘の沿岸に集中的に残っていることも、最近の調査で分かってきました。九州には大陸から渡来した仏像も伝わっています。東区の恵光院(えこういん)燈籠堂の「十一面観音菩薩坐像」は、のっぺりした顔立ちや、ひだの多い衣の表現などから中国・南宋時代に造られたとみられる石仏です。中世の博多は国際貿易都市として栄え、唐人街があったといわれています。この像もそんな歴史の証人といえるかもしれません。
九州には魅力的な仏像がたくさんあります。今回は私たち学芸員が仏像を選び、自らお寺などを回って出展をお願いした「学芸員お薦めの仏像」の特別展です。

会期中は、記念講演会や学芸員によるギャラリートークなどの関連イベントも開催します。市博物館ホームページ(「九州仏」で検索)で確認してください。

 

【問い合わせ先】市博物館

電話092-845-5011FAX092-845-5019


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


〈展示品の例〉の写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

新春のお出掛けは 市博物館へ   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新春のお出掛けは 市博物館へ 特別展・新収蔵品展 「ふくおかの歴史とくらし」 【日時】 2019年1月24日(木)~2019年2月17日(日) 【場所】 特別展示室A 【料金】 一般200円、高大生150円、中学生以下無料 ※期間中は常設展・企画展・特別展示室Bも観覧可。 市博物館には、30年以上にわたり市民の皆さんから寄贈・寄託された資料が16万件以上収蔵されています。 毎年恒例の「新収蔵品展」 … 続きを読む 新春のお出掛けは 市博物館へ


掲載号:2018/12/15   情報ボックス, 催し

シンポジウム 都市・古都・市民~文化財を地域力へ~   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

催し シンポジウム 都市・古都・市民~文化財を地域力へ~ 市の文化財を地域の活力や魅力につなげていくための方策を考えます。市博物館館長の有馬学による基調講演やパネルディスカッション、市民グループの活動報告を実施。 【日時】2019年1月12日(土)  午後1時半~5時(開場は1時) 【場所】 市博物館1階(早良区百道浜三丁目) 【問い合わせ】 文化財活用課 電話 092-711-4982 FAX … 続きを読む シンポジウム 都市・古都・市民~文化財を地域力へ~


市博物館での実証実験の写真 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

キャッシュレス決済の実証実験を行っています   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

キャッシュレス決済の実証実験を行っています 市は、2019年2月28日(木)まで、公共施設や店舗などでスマートフォン等を使って支払いができる「キャッシュレス決済」の実証実験を行っています。 キャッシュレス決済は現金を持ち歩く必要がなく、支払いもスピーディーに行うことができます。「LINE Pay(ラインペイ)」などがその一例です。 利用には、事前に決済サービスのアプリをスマートフォン等にインストー … 続きを読む キャッシュレス決済の実証実験を行っています


名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~ 掲載号:2018/11/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~ 【日時】 2018年11月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)午前9時半~午後5時半※入館は午後5時まで 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【料金】 一般1300円、高大生1000円、小中生600円 【休館日】 月曜日(祝休日の場合は翌平日)、12月28日~1月4日 「名探偵コナン」の世界観をベースにした、楽しみながら科 … 続きを読む 名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~


掲載号:2018/11/15   講座・教室, 情報ボックス

市美術館  つきなみ講座「英語を介したアートの制作現場の醍醐味(だいごみ)」   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

講座・教室 市美術館 つきなみ講座「英語を介したアートの制作現場の醍醐味(だいごみ)」 【日時】 2018年11月17日(土) 午後3時~4時(受け付けは2時半から) 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【問い合わせ】市美術館学芸課 電話 092-714-6054 FAX 092-714-6145 【定員】 30人(先着) 【料金】 無料 【申し込み】 不要


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ