掲載号:2019/06/15   福岡市東区

歴史 歩・歩・歩(さんぽ)   2019/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

歴史 歩・歩・歩(さんぽ)

ボランティアのおすすめスポット

三苫の「森の屋敷」

「歩・歩・歩(さんぽ)・会」 柳瀬 英昭(77)

三苫の綿津見(わたつみ)神社(三苫六丁目)には、敷地の外に「森の屋敷」(三苫七丁目)と呼ばれる稲荷社があります。ここは「三苫家」代々の屋敷跡ではないかと言われています。

三苫家の起源は、西暦800年ごろ武内宿禰(すくね)と共に香椎宮の神主として京から下ってきた和気重春です。重春は香椎宮の神領「三苫郷」を与えられ、三苫重春と姓を改めました。その後、三苫家は代々領主として三苫郷を領有しました。

香椎宮を統括する大宮司は、主に武内家が担っていましたが、明治初頭まで「香椎四党」と呼よばれる4家が務めることがありました。三苫家はその一つで、永禄七(一五六四)年に三苫家三十三代基宜が大宮司に就任しました。

森の屋敷に鎮座している稲荷社は、大正のころまで近くに住む漁師たちが取れたての新鮮な魚を供えて、豊漁の祈りとお礼に参詣したとのことです。また、物をなくした時に、この稲荷社にお祈りするとなくした物が出てくるといわれ、今でもご利益を求めて参拝者が訪れます。

三苫の稲荷社の写真

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/07/01  
福岡市東区

傾聴ボランティア養成講座  

【申 込 み】電話かファクス、はがき、メールで住所・氏名・電話番号を東区社会福祉協議会へ。2019年7月22日(月)必着。
【場 所】東区内に住む50歳以上で全回参加でき、講座終了後にボランティアとして活動できる人  定員 抽選20人  料金 無料 
【費 用】 無料 
【期 間】1 2019年7月30日(火) 傾聴とは何か なみきスクエア(千早四丁目) 2 2019年8月6日(火) 実践とワーク なみきスクエア(千早四丁目) 3 ※ 実習 各福祉施設等 4 2019年9月11日(水) 体験を終えて なみきスクエア 5 2019年9月19日(木) 活動説明 なみきスクエア
掲載号:2019/03/15  
福岡市東区

東区いきいきまちづくり提案事業募集  

【申 込 み】申請書等に必要事項を書いて、郵送(必着)または持参(平日午前9時〜午後5時)で東区企画振興課。詳しくは、2019年3月15日(金)以降に東区ホームページ(「東区いきいきまちづくり」で検索)や東区役所、東区内各公民館、なみきスクエア(千早四丁目)等で配布する応募要領をご確認ください

福岡市東区
ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1