掲載号:2019/07/01   福岡市博多区

自分たちのまちを守る地域の防犯活動   2019/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

自分たちのまちを守る地域の防犯活動

東月隈

犯罪のない安全で住みよいまちづくりには、一人一人が防犯意識を持って地域活動に取り組むことが大切です。福岡市博多区内の各地域で行われている活動の中から、東月隈校区の取り組みを紹介します。

■防犯パトロール

地域防犯パトロールカー「青パト」は徒歩よりも広い範囲を回ることができ、率的に地域を見守ることができます。

東月隈校区は平成18年に青パトを導入しました。週3回、小学生の下校時間と夜間に地域のボランティアが町内を回っています。

通学路を走る青パトの写真

東月隈校区自治協議会の永盛喜代子会長は「地域の人たちが安全に安心して暮らせるまちづくりのため、不審者がいないか気を付けてパトロールしています。東月隈校区は山林や坂道が多い地域なので青パトがとても役立っています」と話しました。パトロールの参加者からは「活動を続けてきたおかげで空き巣や痴漢の被害が減りました」といった声が聞かれました。

永盛喜代子会長の顔写真

■スクールガード隊

月2回、東月隈校区自治協議会を中心とした27人の隊員が黄緑色のジャンパーと帽子を着用して活動しています。通学路の中でも大きな交差点などの危険な場所に旗を持って立ち、子どもたちが安全に学校に通えるよう見守っています。「おはようございます」と隊員たちが積極的に声を掛けると、子どもたちから元気なあいさつが返ってきます。

横断歩道を渡る子ども達の写真

「子どもたちがあいさつをしてくれることで、私たちも元気をもらえます。また、地域の人の顔を覚えてもらうことで不審者との見分けがつくようになり、子どもたち自身が身を守ることにもつながります」と話すのは東月隈校区自治協議会防災・防犯部の松下征雄部長。「警察や学校だけでなく地域全体で防犯に取り組むことが大切です。これからも子どもたちのために見守りを続けます」と語りました。

情報交換会の写真

【問い合わせ先】福岡市博多区総務課

電話092-419-1044

FAX 092-452-6735

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3