掲載号:2019/07/01   特集記事, 市政だより記事

リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち 長くつ下のピッピの世界展   2019/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち
長くつ下のピッピの世界展

長くつ下のピッピの世界展の表

【日時】 2019年7月6日(土)~8月25日(日)午前9時半~午後5時半(7月20日~8月25日の金・土・日曜日と8月12日~15日は午後8時まで開館) ※入場は閉館の30分前まで

【場所 】市博物館(福岡市早良区百道浜三丁目)

【休館日】 月曜(7月15日・8月12日は開館)、7月16日(火)

【料金 】一般1,200(1,000)円、高大生800(600)円、小中生600(400)円、65歳以上1,000円 ※かっこ内は前売り。

『長くつ下のピッピ』は第2次世界大戦終戦の年、1945年に出版され、世界中の子どもたちの人気を集め、読み継がれてきました。
本展には、スウェーデン王立図書館に所蔵され、ユネスコ「世界の記憶」に登録された貴重な原画など約200点が出品されます。さらに本展のために制作された特別映像も公開されるほか、ピッピの住む「ごたごた荘」を再現した大型模型や、陶芸作家リサ・ラーソンが制作したピッピをモチーフにした陶器も展示。作家の人生と共に、北欧スウェーデンの生活文化、自然との共生、子育てなども紹介しています。

ピッピの暮らしを再現の写真

■問い合わせ先/市博物館

電話 092-845-5011

FAX092-845-5019

プレゼント
本展の招待券を抽選で5組10人に差し上げます。はがきに住所・氏名・年齢と「最近幸せを感じたこと」を書いて、2019年7月10日(必着)までに市役所広報課「ピッピ」係(〒810-8620住所不要)へ。当選者には直接招待券をお送りします。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ