掲載号:2019/07/15   福岡市早良区

できることから始めよう 身近な「エコ活」でごみ減量   2019/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

できることから始めよう

身近な「エコ活」でごみ減量

カールちゃんのイラスト

 

福岡市早良区は、リデュース(ごみを減らす)・リユース(くり返し使う)・リサイクル(資源として再利用)の「3R(スリーアール)活動」に取り組んでいます。ごみを減量するため、身近にできることから始めましょう。

 

家庭でできるリデュース

福岡市で1日に出されるごみの量は、約1600トンです。そのうち、家庭から出るごみが最も多く、約800トンにも及びます。一人一人がごみを出さない工夫をすることが大切です。

「食料品を買い過ぎない」「食事を作り過ぎたり、食べ残したりしない」「レジ袋ではなく、マイバッグを利用する」などを心掛けましょう。

地域に広がるリユース

使わなくなったらすぐ捨てるなど、まだ誰かが使えるものをごみにしていませんか。物を大切にして、できるだけ繰り返し使いましょう。

高取校区男女共同参画協議会は、地域の祭りである夜市に合わせフリーマーケット(ガレージセール)を行っています。公民館内に品物の回収ボックスを設置して出品物を集め、リユースに一役買っています。当日はたくさんの人でにぎわい、その売上金の一部は被災地に寄付されています。

マイバッグで買い物する写真

フリーマーケットは、高取校区以外でも行われています。地域の催しについては、公民館だよりなどでご確認ください。

フリーマーケットの写真

家の近くでリサイクル

家庭から出る古紙(新聞や段ボール、雑がみなど)をごみとして捨てていませんか。中でも、雑誌やはがき、お菓子の紙箱、ティッシュの箱、トイレットペーパーの芯などの「雑がみ」はごみとして出してしまいがちですが、リサイクル可能です。

それらを回収するため、各地域に「紙リサイクルステーション」等が設置されています。場所によっては、アルミ缶や牛乳パックなど古紙以外のものも回収しています。設置場所や開設時間、回収している品目などの詳細は、福岡市早良区ホームページ(「福岡市早良区資源物回収拠点」で検索)でご確認ください。

紙リサイクルステーションの写真

【問い合わせ先】福岡市早良区生活環境課

電話 092-833-4343

FAX 092-851-2680

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1