掲載号:2019/07/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

市宿泊税条例が可決されました   2019/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市宿泊税条例が可決されました

6月24日、市宿泊税条例が可決されました。施行日などは国への手続き等を経て決定します。
宿泊税は、市内の宿泊施設(民泊を含む)に泊まる人に課税されます。税額は、宿泊料金2万円未満=200円、宿泊料金2万円以上=500円です。※うち50円は県税(予定)。
税収は市観光振興条例に基づき、▽来訪者を増やすためのMICE(国際会議やスポーツ大会)の推進▽来街者の利便性向上のためのWi-Fi環境の整備―など九州の玄関口としての都市機能の強化に役立てられます。
市は市民生活にも配慮しながら、観光振興に取り組んでいきます。

■問い合わせ先/▽宿泊税の仕組みに関すること=税制課

電話 092-711-4202

FAX 092-733-5598

▽観光振興策、宿泊税の使途に関すること=観光産業課

電話 092-711-4353

FAX 092-733-5901

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ