広告バナー


掲載号:2014/11/01   お知らせ

新こども病院が開院します   2014/11/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新こども病院が開院します

11月1日(土曜)に開院する新こども病院は、緑豊かで開放的なゆとりある空間と最先端の医療環境の中で、患児や家族、スタッフが安心して過ごせる病院を目指します。

明るく利用しやすい癒やしの空間

1・2階

外来・診療フロアの1階は、路線バスが乗り入れる正面玄関と駐車場側玄関を貫く真っすぐな院内通路「ホスピタルプロムナード」を中心に受付や外来関連施設が配置され、迷うことなく受診できます。通路の真ん中に吹き抜けを設けた明るい木目調の空間です。壁面は、照葉小学校・中学校や院内学級の子どもたちの作品をモチーフにデザインされました。一面ガラス張りの日当たりの良い「ひだまりギャラリー」では、七夕会やクリスマス会などの催しが行われます。他にも、景色を眺めながら食事ができる「森のカフェレストラン」や売店「森のショップ」等が備えられています。

2階には講堂「てりはホール」や入院中の子どもたちが通う院内学級があり、子どもたちが通る通学路には、しりとりをしながら通える壁面アートが施されています。

高度専門医療

3階

3階は高度医療フロアで、手術室や集中治療室などの重症治療関連機能が集められています。産科と新生児科を総合的に診る周産期医療や重症小児の治療を、全て一つのフロアで行えるようになりました。3室から7室に増えた手術室の1室は「ハイブリッド手術室」で、画像撮影装置を設置し、一般手術とレントゲンを使用した高度な治療(カテーテル治療など)を同時に行うことができます。手術室のすぐそばに、小児集中治療室(PICU)8床と一般病棟に戻る前の回復期病床として新設した重症治療室(HCU)25床があり、合計33床の重症系病床が配置されました。新生児集中治療室(NICU)12床と新生児回復室(GCU)24床も手術室に隣接し、産科の陣痛室や分娩(ぶんべん)室ともつながっています。産科病床は4床から18床に増え、出生前からの一貫した医療体制を整えました。

一般病床の9割を個室に

4・5階

4・5階は、鳥が羽を広げたような形(オープンウイング型)の病棟となっています。家族と共に過ごせる療養環境を目指して個室を大幅に増やしました。看護師などが常駐する「スタッフステーション」が中央にあり、各病室に目が届く見通しの良さが特徴です。病室の窓からも視線が交錯しないため、プライバシーが守られます。今までは限られた家族しか面会できなかった患児も、「面会室」でガラス越しに兄弟や親族等と面会できるようになりました。病棟保育士が常駐し、遊具や玩具、書籍等を備えた「プレイルーム」で精神的なケアも行います。

4階にはアイランドシティ中央公園や博多湾が望める「屋上庭園」があり、草花や木々が植えられています。入院患児や家族の憩いの場として、また回復期のリハビリテーションや癒やしの場としても利用されます。

より安全な病院に

大災害が起きても医療が継続できるよう、耐震・安全性に配慮した免震構造を採用しています。屋上にはヘリポートが設置され、緊急時にはヘリコプターによる搬送が行われます。

 

新こども病院と旧病院の違い

以下は新病院、旧病院の順です。

合計病床数  233床  190床

小児医療

重症系病床

小児集中治療室(PICU)  8床  8床

重症治療室(HCU)  25床  ―

一般・小児救急・小児感染症病棟  146床  159床

 

周産期医療

新生児病床

新生児集中治療室(NICU)  12床  9床

新生児回復治療室(GCU)  24床  10床

産科病棟  18床  4床

 

手術室  7室  3室

敷地面積  35000平方メートル  16900平方メートル

延べ床面積  28411平方メートル  16500平方メートル

患者用駐車場  300台  105台

 

ゆったりした駐車場 路線バスも増便

新こども病院駐車場は、建物西側に患者用300台を確保しました。都市高速道路のアイランドシティへの延伸も計画されており、迅速な救急搬送にもつながると期待されています。また新しく正面玄関のロータリーに、西鉄のバス停「こども病院」が設置されます。11月1日(土曜)にはバスのダイヤが改正され、天神や博多駅、千早駅からアイランドシティへ向かう路線バスが増便されます。往復を足し合わせて、平日は28本増の192本、土曜日は14本増の148本、日・祝日は44本増の139本が運行されます。詳しくは西鉄ホームページ( http://www.nishitetsu.jp/ )でご確認ください。西鉄バスの問い合わせは西鉄お客さまセンター

(電話 0570-00-1010または電話092-303-3333)へ。

【問い合わせ先】

市立病院機構新病院整備課

電話092-692-3729    FAX092-682-7300


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


博多人形師・柴田闘夫の写真 掲載号:2018/12/15   博多区

博多の伝統を次の世代へ 博多区伝統工芸教室   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

博多の伝統を次の世代へ 博多区伝統工芸教室 博多では、博多織・博多人形・博多張子(はりこ)・博多独楽などの伝統工芸品が受け継がれています。博多区はその魅力を小学生に伝えるために、伝統工芸士の講話を聞き、製作を体験する「博多区伝統工芸教室」を行っています。 東月隈小学校で教室を開催 10月に、東月隈小学校で4年生を対象に博多人形の教室が開催されました。 博多人形は福岡県を代表する伝統工芸品で、その製 … 続きを読む 博多の伝統を次の世代へ 博多区伝統工芸教室


男女共同参画社会づくり講座の日程、テーマ、講師の表 掲載号:2018/12/15   東区

男女共同参画社会づくり講座   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

男女共同参画社会づくり講座 性別に関わらず自分の個性や能力を生かせる社会を実現するために、何が必要かを考える講座です。 【日時】 下記の午前10時~正午 【場所】 なみきスクエア(千早四丁目) 【定員】 各回抽選30人 【料金】 無料 【託児】 各回8人 【申し込み】 2019年1月11日(金)午後5時までに電話かファクス、メールで住所・氏名・電話番号・希望日(一度の応募で複数申し込み可)、託児を … 続きを読む 男女共同参画社会づくり講座


掲載号:2018/12/15   東区

子育てビギナーズ教室   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

子育てビギナーズ教室 初めて赤ちゃんを育てるママ・パパが対象の教室です。ミニ講話や参加者同士の交流を通して、子育てについて学びます。 【日時】 2019年1月15日(火)午後1時半~3時 【場所】 東区保健福祉センター(保健所) 【対象】 平成30年10~11月生まれの第1子とその保護者 【定員】 先着25組 【料金】 無料 【申し込み】 12月17日(月)午前9時以降に、電話かファクスで、住所・ … 続きを読む 子育てビギナーズ教室


掲載号:2018/12/15   東区

クリスマスイベント特集 ★東図書館 クリスマスおはなし会   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

クリスマスイベント特集 ★東図書館 クリスマスおはなし会 絵本の読み聞かせや、画用紙を使ってクリスマスツリー作りなどをします。 【日時】 12月16日(日)午後2時~2時50分 【場所】 なみきスクエア(千早四丁目) 【対象】 3歳~小学生の子どもとその保護者 【定員】 先着100人 【料金】 無料 【申し込み】 2018年12月15日(土)午前9時以降に、電話か来所で東図書館へ。 【問い合わせ】 … 続きを読む クリスマスイベント特集 ★東図書館 クリスマスおはなし会


記事一覧


    福岡市東区
    ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
    Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
    東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1