特集記事

紙面1-3面


高島宗一郎 掲載号:2018/06/15   市政だより記事, 特集記事

市長からのメッセージ 人も動物も共存するまちへ     2018/06/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市長からのメッセージ 人も動物も共存するまちへ 動物を家族の一員として迎え、共に暮らす人も多いと思います。しかし中には、安易な気持ちで飼育を始めたために飼い続けることができず、最終的に殺処分になってしまう場合もあります。動物は最期まで責任を持って飼うことが大切です。 殺処分される犬猫の数は、10年前の10分の1まで減りましたが、「殺処分ゼロ」には、もうひと頑張りが必要です。市は、4月から「犬猫パー … 続きを読む 市長からのメッセージ 人も動物も共存するまちへ  

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


吉柳(きりゅう)善弘 掲載号:2018/06/15   市政だより記事, 特集記事

みんなが暮らしやすいまちへ 殺処分ゼロに向けての取り組み   2018/06/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

みんなが暮らしやすいまちへ 殺処分ゼロに向けての取り組み 私が紹介します 東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと) 所長 吉柳(きりゅう)善弘(48) 平成29年度、あにまるぽーとに犬202匹、猫535匹が収容されました。そのうち殺処分数は犬27匹、猫314匹です。持ち込まれる猫の7割以上が飼い主不明の子猫です。10年前に比べて10分の1まで減りましたが、まだまだ殺処分せざるを得ない状況です。市 … 続きを読む みんなが暮らしやすいまちへ 殺処分ゼロに向けての取り組み


「口が健康だと、毎日の おいしい食事や、家族・ 友人とのおしゃべりを 楽しむことができます」 掲載号:2018/06/01   市政だより記事, 特集記事

「口腔(こうくう)ケア」で毎日元気   2018/06/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

「口腔(こうくう)ケア」で毎日元気 お口が守る健康寿命 九州大学大学院歯学研究院教授の山下喜久先生(60)に話を伺いました。 健康で、自分らしく 「食べる」「話す」「笑う」など、生きていく上での楽しみは「口」の健康を抜きに語ることはできません。いつまでも健康で自分らしく暮らすためには、口腔ケアが欠かせません。 侮れない「唾液の力」 唾液は、食事を飲み込みやすくして消化を助ける働きの他に、口の中を清 … 続きを読む 「口腔(こうくう)ケア」で毎日元気


高島宗一郎 掲載号:2018/06/01   市政だより記事, 特集記事

市長からのメッセージ おいしく食べて健康に   2018/06/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市長からのメッセージ おいしく食べて健康に 6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。健康で長生きするためには、よく噛んでおいしく食べることが欠かせません。歯磨きなど日頃の手入れに加え、定期的に健診を受けて歯と口の状態を知り、将来にわたって自分の歯を維持しましょう。 市は、市民の皆さんに「口の健康」への意識を高めてもらおうと、毎年「福岡市民の健康を歯と口から守る集い」を開催しています。また、対象 … 続きを読む 市長からのメッセージ おいしく食べて健康に


防災を学ぼう 掲載号:2018/05/15   市政だより記事, 特集記事

防災を学ぼう   2018/05/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

防災を学ぼう   避難所運営ワークショップ 市は昨年度から校区ごとに避難所運営ワークショップを開催しています。 避難所には、子育て中の家族、一人暮らしの人や高齢者、要介護者のいる家族など、さまざまな立場の人が集まってきます。円滑な避難所運営には、住民同士が互いに尊重し合い、思いやる心が求められます。講師と一緒に、避難所のレイアウトや役割分担、安全面や衛生面への配慮など、さまざまな場面を想 … 続きを読む 防災を学ぼう


岩崎有也さん(27) 掲載号:2018/05/15   市政だより記事, 特集記事

災害を知り、備えよう   2018/05/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

災害を知り、備えよう 自然災害は、いつどこででも起こり得ます。一人一人が災害について知り、学び、行動すれば、万一災害が起きても被害は最小限に食い止めることができます。防災について考えてみませんか。 2年前の熊本地震で現地の支援に当たった防災・危機管理課の岩崎有也さん(27)に、当時の被災地の様子や防災への心構えについて聞きました。   災害を想像して気付いたことを実践する 報道などで被災 … 続きを読む 災害を知り、備えよう


福岡市政だより 5月15日号 1面 編集・発行/福岡市広報課 〒810-8620 福岡市中央区天神一丁目8-1 電話 711-4016 ファクス 732-1358 印刷/毎日新聞九州センター 災害について 知り、学び、備えよう Q.災害時に互いの安否を確認できる「災害用伝言ダイヤル」は何番でしょうか? 1 117 2 171 3 177 4 771 答えは2面に記載 今号の主な内容 ● 特集 災害について知り、学び、備えよう 1~3面 ● エコチャレンジで楽しく省エネ 4面 ● ラブアース・クリーンアップ2018 4面 ● アビスパ福岡 市民応援デー観戦招待 5面 ● 商店街NEXTチャレジャー募集 6面 ● 情報BOX 7~14面 ● 区版 15・16面 ※みずだより 同時配布 次号の主な記事 口の健康 ●人口 (前月比972人減)  1,570,095人  男=740,543人/女=829,552人 ●世帯数 (前月比2,198世帯増)  797,104世帯  ※人口と世帯数は平成30年4月1日現在推計 ●面積 343.39平方キロメートル ●ダムの貯水率 89.37%(4月26日現在)平年値78.65% ●福岡市政だよりの編集・発行 広報課 電話711-4016 FAX732-1358 ●福岡市政だよりの配布 産交ミック福岡支店 フリーダイヤル0120-544-894 ●市政に関するご意見・要望・相談 広聴課 電話711-4067 FAX733-5580 ●市役所代表電話 電話711-4111 掲載号:2018/05/15   市政だより記事, 特集記事

福岡市政だより 5月15日号 1面見出し   2018/05/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市政だより 5月15日号 1面見出し   編集・発行/福岡市広報課 〒810-8620 福岡市中央区天神一丁目8-1 電話 092-711-4016 ファクス 092-732-1358 印刷/毎日新聞九州センター


高島宗一郎 掲載号:2018/05/15   市政だより記事, 特集記事

市長からのメッセージ 日頃から災害への備えを   2018/05/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市長からのメッセージ 日頃から災害への備えを 市は、「防災先進都市」を目指してさまざまな取り組みを行っています。 マンション向け防災マニュアルや避難時に役立つハンドブックなどを作成しているほか、普段は地域の交流に使え、災害時には被災状況や支援情報を共有できる防災アプリ「ツナガル+(プラス)」のサービスも開始しました。ぜひご活用ください。 災害時は地域コミュニティの力も必要です。防災訓練に参加するの … 続きを読む 市長からのメッセージ 日頃から災害への備えを


初心者クルーザーヨット教室 掲載号:2018/05/01   市政だより記事, 特集記事

市ヨットハーバーのイベント   2018/05/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市ヨットハーバーのイベント ヨットは、船室があるクルーザーと船室がなく1~2人で操る小型のディンギーの2種類があります。 ①初心者クルーザーヨット教室 午前は座学、午後はインストラクターが同乗して海上練習を行います。 【日時 】5月13日(日)午前10時~午後4時 【対象】 市内在住の16歳以上のヨット初心者 【定員 】先着10人 【料金】 4,000円 ②ディンギー教室 小中学生向けのセーリング … 続きを読む 市ヨットハーバーのイベント


ヒョウ 掲載号:2018/05/01   市政だより記事, 特集記事

5月のお出掛け情報~福岡のミュージアムを楽しむ9日間~ 福岡ミュージアムウィーク開催   2018/05/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

5月のお出掛け情報~福岡のミュージアムを楽しむ9日間~ 福岡ミュージアムウィーク 開催5月12日(土)~20日(日) 5月12日(土)から20日(日)までの9日間、市内のミュージアムを周遊し、芸術や歴史、食などの文化に親しめる「福岡ミュージアムウィーク2018」が、市内各地の文化施設で開催されます。今年は、「福岡女子大学美術館」と「市科学館」が加わり、19施設になりました。 リーフレットを、参加施 … 続きを読む 5月のお出掛け情報~福岡のミュージアムを楽しむ9日間~ 福岡ミュージアムウィーク開催


博多どんたく 港まつり 掲載号:2018/05/01   市政だより記事, 特集記事

5月のお出掛け情報 第57回 福岡市民の祭り 博多どんたく 港まつり   2018/05/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

5月のお出掛け情報 第57回 福岡市民の祭り 博多どんたく 港まつり 5月3日(木・祝)・4日(金・祝) 福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」が5月3日(木・祝)、4日(金・祝)に開催されます。 「博多どんたく」は、839年前に始まった新年を祝う民俗行事「博多松ばやし」が起源といわれています。現在では、どんたく隊が約800団体、出場者約3万5千人が参加し、約200万人の見物客が集います。ゴールデ … 続きを読む 5月のお出掛け情報 第57回 福岡市民の祭り 博多どんたく 港まつり


高島宗一郎 掲載号:2018/05/01   市政だより記事, 特集記事

市長からのメッセージ にぎわいのあるまち   2018/05/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市長からのメッセージ にぎわいのあるまち 「博多どんたく港まつり」は、毎年国内外から200万人を超える人が集まる、福岡を代表する市民の祭りです。明治通りやはかた駅前通りが舞台となり、市民が参加するパレードや総踊り、華やかな花自動車などで街中が祭り一色に染まります。 また、5月12日(土)からは、各文化施設でさまざまな特典が受けられる「福岡ミュージアムウィーク」が開催されます。そのほかにも市内では数 … 続きを読む 市長からのメッセージ にぎわいのあるまち


放課後補充学習を市内全小学校で 掲載号:2018/04/15   市政だより記事, 特集記事

平成30年度予算 「FUKUOKA NEXT(フクオカ ネクスト)」の着実な推進   2018/04/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

平成30年度予算 「FUKUOKA NEXT(フクオカ ネクスト)」の着実な推進 成長の果実をあらゆる人に 妊娠・出産・子育て 妊娠、出産、子育てまで切れ目のない支援を行い、安心して生み育てられる環境を整備していきます。 各区保健福祉センター内の「子育て世代包括支援センター」で、助産師等の専門職が相談に応じるなど、妊娠早期からの支援を行っています。 子どもを望む夫婦には、一般不妊治療費(人工授精) … 続きを読む 平成30年度予算 「FUKUOKA NEXT(フクオカ ネクスト)」の着実な推進


相談名称 市政相談 法律相談 司法書士相談 就労相談 会場 内容 市政に関する意見、要望、相談など 金銭、離婚、損害賠償、相続など日常生活の法律相談(面談のみ) 債務整理、消費者問題、相続・遺言、不動産登記など(面談のみ) 就職や転職に関する相談(面談のみ) 市役所(2階) 電話 092-711-4019 FAX 092-733-5580 月~金(税務相談は区役所のみ) 月~水  東区役所 電話 092-645-1011 FAX 092-651-5097 月~金(税務相談は区役所のみ) 木 第1金 水・木・金(木曜日のみ正午まで) 博多区役所 電話 092-419-1013 FAX 092-452-6735 月~金(税務相談は区役所のみ) 水 第2木 月~金 ※2 中央区役所 電話 092-718-1014 FAX 092-714-2141 月~金(税務相談は区役所のみ) 金 第1木 月・火・水 南区役所 電話 092-559-5010 FAX 092-562-3824 月~金(税務相談は区役所のみ) 火 第3木 第2・最終火曜日を除く月~金 ※3 城南区役所 電話 092-833-4010 FAX 092-844-1204 月~金(税務相談は区役所のみ) 金 第4水 月~金 早良区役所 電話 092-833-4308 FAX 092-846-2864 月~金(税務相談は区役所のみ) 月 第3火 月~金 西区役所 電話 092-895-7008 FAX 092-885-0467 月~金(税務相談は区役所のみ) 木 第4月 月・火・水 入部出張所 電話 092-804-2011 FAX 092-803-0924 月~金(税務相談は区役所のみ)   西部出張所 電話 092-806-9430 FAX 092-806-6811 月~金(税務相談は区役所のみ)   相談時間 午前9時~午後5時 午後1時~4時(予約制・1人25分) 午後1時~4時(予約制・1人30分) 午前9時~午後5時(予約制・1人60分) 予約 希望日の1週間前から電話予約開始(午前9時~午後5時)。各日先着7人 ※1 事前に電話で予約を。各日先着6人 予約専用電話(733-0717)で申し込みを  ※1 希望日の1週間前が休日の場合は翌平日。市民相談室のほかに、天神弁護士センター(中央区渡辺通五丁目)で法律相談が無料で受けられるチケットを毎月第1金曜日から先着40人に配布。 ※2 福岡商工会議所(博多区博多駅前二丁目)で実施。 ※3 男女共同参画推進センター・アミカス(南区高宮三丁目)で午前9時半~午後6時に実施。 掲載号:2018/04/01   市政だより記事, 特集記事

新生活を応援します 暮らしの便利情報   2018/04/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新生活を応援します 暮らしの便利情報 進学や就職、転勤などで福岡市に転入した人をはじめ、市民の皆さんに暮らしに役立つ情報をお知らせします。   相談窓口をご利用ください 市は、市民の皆さんが相談員や専門家に気軽に相談できる窓口を、市役所や区役所に開設しています。相談は全て無料です。ただし、法律相談は過去1年以内に相談を受けていない人に限ります。 他に、▽交通事故に関する相談= 場所 市役 … 続きを読む 新生活を応援します 暮らしの便利情報


高島宗一郎 掲載号:2018/04/01   市政だより記事, 特集記事

市長からのメッセージ 新生活を応援します   2018/04/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市長からのメッセージ 新生活を応援します 豊かな自然と充実した都市機能を持つ福岡市は、働きやすく住みやすいまちとして国内外で評価されています。毎年人口が増加し、今では157万人を超えました。 特に4月は、進学や就職・転勤などで異動が多くなります。2・3面の「暮らしの便利情報」と併せて、転入者に配布している冊子「ふくおか市生活ガイド」や市ホームページを活用してください。また、「市民相談室」や「働く人 … 続きを読む 市長からのメッセージ 新生活を応援します

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー