人口


掲載号:2018/02/01   市政だより記事, 紙面お知らせ

地域の未来を語り合おう 2月15日(木) 共働カフェ開催   2018/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域の未来を語り合おう 2月15日(木) 共働カフェ開催   福岡の暮らしをさらによくするために市民・NPO・企業・市職員などさまざまな人々が集い、立場や年齢を超えて語り合う場「共働カフェ」を開催します。NPOや市の職員が共働でチャレンジしたいことをテーマに話す、ミニプレゼンテーションもあります。詳細は、市ホームページ(「福岡市 共働カフェ」で検索)をご覧ください。 【日時】 2月15日 … 続きを読む 地域の未来を語り合おう 2月15日(木) 共働カフェ開催


税務署と管轄地 申告会場 香椎税務署 電話 092-661-1031 東区 ※一部は博多税務署 香椎税務署(東区千早六丁目2-1) 博多税務署 電話 092-641-8131 博多区、東区の一部 西鉄ホール(中央区天神二丁目11-3ソラリアステージビル6階) 福岡税務署 電話 092-771-1151中央区、南区 西鉄ホール(中央区天神二丁目11-3ソラリアステージビル6階) 西福岡税務署 電話 092-843-6211 城南区、早良区、西区 福岡タワーホール(早良区百道浜二丁目3-26)   掲載号:2018/02/01   市政だより記事, 紙面お知らせ

確定申告と納税は正しくお早めに   2018/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

確定申告と納税は正しくお早めに   確定申告 平成29年分の所得税等(所得税および復興特別所得税)・贈与税の確定申告と納税の期限は3月15日(木)、個人事業者の消費税および地方消費税の確定申告と納税の期限は4月2日(月)です。申告と納税は期限内に済ませてください。 2月16日(金)~3月15日(木)の平日午前9時~午後4時に、左表の通り申告会場を開設し、申告と相談を受け付けます。 ※2月 … 続きを読む 確定申告と納税は正しくお早めに


年金事務所(所轄区) 電話 東福岡年金事務所(東) 092-651-7967 博多年金事務所(博多) 092-474-0145 中福岡年金事務所(中央) 092-751-1298 南福岡年金事務所(南) 092-552-6112 西福岡年金事務所(城南・早良・西) 092-883-6017 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます 予測できない将来に備え、社会全体で支え合う仕組みが「公的年金制度」です。   ―公的年金って必要なの?貯金していればよいのでは? 公的年金制度は、老後の生活資金を蓄えておく貯金ではなく一種の保険です。仮に85歳までの生活費を貯金していたとしても、それ以上長生きすれば足りなくなります。また、経済の状況や社会の在り方が将来どう変化して … 続きを読む 11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます


スタッフの池田祐介さん(30) 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 特集記事

地域の未来をみんなでつくる   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域の未来をみんなでつくる 市は、熱意ある企業や学生、NPOと地域をつなぐために、今年5月に「ふくおか共創プロジェクト」を始動させました。相談窓口「共創デスク」を市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」(中央区今泉一丁目)内に設け、新たな取り組みへの支援を行っています。 スタッフの池田祐介さん(30)に話を聞きました。 少子高齢化や空き家問題など、地域の課題は多様化しています。そこに暮らす人 … 続きを読む 地域の未来をみんなでつくる


掲載号:2017/11/15   南区

健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ 花畑校区は高齢者を対象に、介護予防を中心とした運動や脳トレなどを行う「シニアのためのわくわくスタジオ」(以下わくわくスタジオ)を開催しています。高齢者がいつまでも健康で暮らすための取り組みを紹介します。 地域の健康づくり 花畑校区は、高齢化率(人口に占める65歳以上の人口の割合)が約26%で、4人に1人が高齢者という状況です。 そこで、校区自治協 … 続きを読む 健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ


掲載号:2017/11/15   東区

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット 和白郷土資料室を訪ねて 「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」 山田次男(66) 近年の和白地域は、人口増加や産業構造の変化で大きく変貌しました。和白郷土資料室は産業の歴史を次世代に残すため、平成6年に和白公民館武道場(和白三丁目)の2階に開設されました。 旧和白町は、上和白村、下和白村、三苫村、塩浜村、奈多村の5村からなり、明治から昭和の初 … 続きを読む 歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて


小川全夫名誉教授 掲載号:2017/09/15   市政だより記事, 特集記事

人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   2017/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   健寿社会を実現するためのアクション「福岡100」について、福岡市健康先進都市戦略策定会議の会長で九州大学の小川全夫名誉教授に話を聞きました。 住み慣れた地域で自分らしく、生きがいを持って健康に暮らせるまちを目指す取り組みが「福岡100」です。 第一は、ICT(情報通信技術)の活用です。病気になったり介護が必要になったりしたとき … 続きを読む 人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます