市動物園

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


  福岡チャンネル

福岡市動物園:チンパンジーに栗のプレゼント!

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市動物園:チンパンジーに栗のプレゼント! チンパンジーに栗をプレゼントしました。「さくら」と「パンジー」が道具を使ってアクリルボックスから栗を取り出す様子をご覧ください。

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2021/03/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第8回>名物・コツメカワウソの荒技 2021/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

コツメカワウソは、かわいらしい顔つきやしぐさで、動物園や水族館の人気者です。 世界に13種類いるカワウソの仲間の中で一番小さく、名前の由来になった小さな爪が特徴です。   福岡市動物園では7頭を飼育しています。 リラ(雌)とふく太(雄)のペアはとても相性が良く、これまでに11頭の子どもが育ちました。 そのうちの5頭が現在もここで暮らしています。   リラが始めた、ロープをくわえ … 続きを読む 動物園だより <第8回>名物・コツメカワウソの荒技

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2021/02/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

福岡市動物園にゾウがやって来る! 「ゾウサポーター」を募集します 2021/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

※ゾウサポーターについては、詳細が決まり次第、動物園ホームページでお知らせします。   動物サポーターは、動物園で飼育している動物たちに、より親しみを持ってもらうための制度で、福岡市民の皆さんから餌代などを支援してもらっています。   来年、ミャンマーからアジアゾウ4頭が福岡市動物園に来ることを機に、ゾウの支援に特化した「ゾウサポーター」を新たに設けます。 皆さんからの支援は、 … 続きを読む 福岡市動物園にゾウがやって来る! 「ゾウサポーター」を募集します

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2021/02/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第7回>絶滅の危機にひんするレッサーパンダ 2021/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  パンダというと、体が白と黒のジャイアントパンダを連想する人が多いと思いますが、実は先に発見されたのは、レッサーパンダでした。   かつては、レッサーパンダを「パンダ」と呼んでいたそうです。   愛らしい顔立ちのレッサーパンダは、福岡市動物園の人気者です。   中国四川省やヒマラヤ南東部に生息するシセンレッサーパンダのマリモ(雌)、ノゾム(雄)、ハルマキ( … 続きを読む 動物園だより <第7回>絶滅の危機にひんするレッサーパンダ

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2021/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第6回>アラビアオリックス~ウシ科の動物たち~ 2021/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  新しい年を迎えました。 今年も福岡市動物園をよろしくお願いします。   今年はうし年です。 福岡市動物園ではアラビアオリックス、バーバリーシープ、ヤギ、ヒツジの、4種のウシ科の動物を飼育しています。 国内でアラビアオリックスを飼育しているのは、福岡市動物園を含めて2園のみで、とても希少な動物です。     ウシ科の動物の角は洞角(どうかく)と呼ばれ、中は … 続きを読む 動物園だより <第6回>アラビアオリックス~ウシ科の動物たち~

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第5回> 野菜パワーで冬も元気に 2020/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

オランウータンとチンパンジー   オランウータンのミミ(雄)は推定50歳と高齢です。   元気に過ごしてもらうために、冬はしょうが湯を飲ませて体を温めています。   多めのショウガをすりおろして蜂蜜を混ぜた、飼育員特製のしょうが湯は人が飲むには辛口ですが、ペットボトルに入れてしょうが湯を渡すと、ミミは味わいながらゆっくりと飲んでくれます。     … 続きを読む 動物園だより <第5回> 野菜パワーで冬も元気に

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/11/15   福岡市中央区

中央区 ものしり手帳 第四話 大濠公園に意外なお宝が? 2020/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  藤井聡太棋士の対局やイノシシの逃走で注目を集めた大濠公園は、全国有数の水景公園です。 この一帯は歌集『万葉集』で「草香江の入江」と詠まれ、かつては博多湾の入り江でした。 江戸初期、黒田長政が福岡城を築城した際、城を防御するため、入り江の北側を埋め立てて「大堀」として利用しました。   大正13年、東京の日比谷公園を設計した東京帝国大学教授の本多静六氏が県の依頼で視察に訪れた … 続きを読む 中央区 ものしり手帳 第四話 大濠公園に意外なお宝が?

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/11/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第4回> ミナミシロサイの 名前が決定しました 2020/11/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  動物園では、平成28年にミナミシロサイのロック(雄)が死亡してからサイは不在でしたが、昨年12月に南アフリカ共和国からミナミシロサイの雄と雌が1頭ずつ来園しました。     2頭は3歳とまだ若く、日中は一緒に遊んだり、泥浴びをしたりと元気いっぱいです。   新型コロナウイルスの影響による臨時休園などもあり、シロサイたちにはしばらく名前がありませんでした。 … 続きを読む 動物園だより <第4回> ミナミシロサイの 名前が決定しました

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/10/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第3回> ツシマヤマネコの保護・繁殖に取り組んでいます 2020/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  野生のツシマヤマネコは、長崎県の対馬(つしま)だけに生息する国の天然記念物です。   その数は推定100頭弱で、絶滅の危機に瀕(ひん)しています。 「種の保存」への取り組みは、動物園が担う重要な役割の一つです。   福岡市動物園では、保護したツシマヤマネコの飼育を1996年から開始し、2000年に初めて繁殖に成功しました。   現在までに55頭が生まれ、 … 続きを読む 動物園だより <第3回> ツシマヤマネコの保護・繁殖に取り組んでいます

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/09/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第2回> ホンドテンが 動物園の仲間に加わりました 2020/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  福岡市動物園は、県の委託を受け、「傷病野生鳥獣医療所」として、傷ついた野生動物を保護・治療する役割も担っています。   6月中旬に、県内で保護されたホンドテンが園にやって来ました。   ホンドテンは日本の固有種でイタチの仲間です。   市内でも森林や雑木林などで見掛けることのできる身近な野生動物です。 胴が長く、鼻先がとがり、耳の輪郭がはっきりとしている … 続きを読む 動物園だより <第2回> ホンドテンが 動物園の仲間に加わりました

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2020/08/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

動物園だより <第1回>アミメキリンの赤ちゃんが生まれました   2020/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

  2月5日、市動物園で待ちに待ったアミメキリンの赤ちゃん(雄)が生まれました。   動物も、人間と同じように出産には危険がつきものです。 ましてや、キリンのような大型動物の出産で人間ができることには限りがあります。 福岡市動物園でキリンの出産は33年ぶりで、アミメキリンの出産は初めてということもあり、リンダの妊娠が分かってから手探りの日々が始まりました。   &nb … 続きを読む 動物園だより <第1回>アミメキリンの赤ちゃんが生まれました  

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


  福岡チャンネル

福岡市動物園:レッサーパンダ「ハルマキ」4歳のささやかなお誕生日会

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市動物園:レッサーパンダ「ハルマキ」4歳のささやかなお誕生日会 7月16日に4歳の誕生日を迎えたレッサーパンダ「ハルマキ」に好物のリンゴをプレゼント! 園内で引っ越したばかりの非公開獣舎での様子です。

福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。