市博物館


掲載号:2017/03/01  市政だより記事, お知らせ

福岡市博物館 連載第5回 博物館で確かめよう この場所はどこ?

福岡市博物館 連載第5回 博物館で確かめよう この場所はどこ? 福岡市は歴史の宝庫です。市内の代表的な歴史スポットを、博物館の文化財情報や展示・所蔵している資料を通じて、クイズ形式で紹介します。 下の四つの言葉が示す場所はどこでしょう? 五島山古墳 渡船場 炭鉱 地下鉄 福岡市西部を北流する室見川左岸に広がる地域で、江戸時代には唐津・糸島方面への宿場町として栄え、大正3年に炭鉱が開かれて人口が急増 … 続きを読む 福岡市博物館 連載第5回 博物館で確かめよう この場所はどこ?


掲載号:2017/03/01  情報ボックス, 催し

4月16日(日)ヤマザキマリ×とり・みき『プリニウス』スペシャル・トーク

4月16日(日) 催し ヤマザキマリ×とり・みき『プリニウス』スペシャル・トーク 市博物館で4月15日(土)~6月18日(日)開催の「世界遺産 ポンペイの壁画展」関連イベント。ポンペイ終焉(しゅうえん)の時代に活躍した博物学者プリニウスを主人公とする漫画『プリニウス』の作家が話します。 【日時】 4月16日(日)午後1時半~3時 【場所】 市博物館(早良区百道浜3) 【問い合わせ】 西日本新聞イベ … 続きを読む 4月16日(日)ヤマザキマリ×とり・みき『プリニウス』スペシャル・トーク


掲載号:2017/03/01  講座・教室, 情報ボックス

3月18日(土)つきなみ講座「ラファエル・コラン『海辺にて』引越大作戦」

3月18日(土) 講座・教室 つきなみ講座「ラファエル・コラン『海辺にて』引越大作戦」 フランスの画家ラファエル・コランの『海辺にて』を中心に、市美術館が改修工事に先立って行った収蔵品の引っ越し作業の舞台裏について紹介します。 【日時】 午後3時~4時(受け付けは午後2時半から) 【場所】 市博物館 講座室2(早良区百道浜3) 【問い合わせ】 市美術館学芸課 電話092-714-6054 FAX0 … 続きを読む 3月18日(土)つきなみ講座「ラファエル・コラン『海辺にて』引越大作戦」


掲載号:2017/02/15  情報ボックス, 施設の情報

市博物館 おとなのためのワークショップ

市博物館 〒814-0001 早良区百道浜3-1-1 電話092-845-5011 FAX092-845-5019 【開館時間】 午前9時半~午後5時半(入館は閉館30分前まで) 【休館日】 月曜(祝休日のときは翌平日) おとなのためのワークショップ 「和テイスト・博多織でブックカバーを作ろう!」。 【日時】 3月25日(土)、26日(日)午後1時半~4時半 【対象】 18歳以上 【定員】 各20 … 続きを読む 市博物館 おとなのためのワークショップ


掲載号:2017/02/15  情報ボックス, お知らせ

市公式観光・MICE(マイス)アプリ 「Meeting Place Fukuoka」(ミーティング・プレイス・フクオカ)を無料配信中

市公式観光・MICE(マイス)アプリ 「Meeting Place Fukuoka」(ミーティング・プレイス・フクオカ)を無料配信中 スマートフォンで使える同アプリで、市民にも便利で役立つ情報を配信しています。下記のQRコードからダウンロードできます。 【本アプリで得られる情報】 マリンメッセ福岡や福岡国際会議場などへの移動方法や周辺の飲食店情報 福岡タワーや市博物館などで使えるクーポン 市出身有 … 続きを読む 市公式観光・MICE(マイス)アプリ 「Meeting Place Fukuoka」(ミーティング・プレイス・フクオカ)を無料配信中


掲載号:2017/02/01  市政だより記事, お知らせ

福岡市博物館 連載第4回  下の三つの言葉が示す  場所はどこでしょう?

福岡市博物館 連載第4回   下の三つの言葉が示す 場所はどこでしょう? 官道 市制90周年記念 南区   博物館で確かめよう この場所はどこ? 福岡市は歴史の宝庫。この連載では、各区を代表する歴史スポットについて、博物館で展示・所蔵している資料を通じて、クイズ形式でご紹介します。 福岡市を南北に貫く通りの一つで、この愛称は市制90周年記念として制定されました。この通りの西側に … 続きを読む 福岡市博物館 連載第4回  下の三つの言葉が示す  場所はどこでしょう?


掲載号:2017/02/01  情報ボックス, 施設の情報

市博物館西中島橋界隈(かいわい)

市博物館 〒814-0001 早良区百道浜3-1-1 電話092-845-5011 FAX092-845-5019 開館時間 午前9時半~午後5時半(入館は閉館30分前まで) 休館日 月曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の企画展示は一般200円、高大生150円、中学生以下無料。   西中島橋界隈(かいわい) 江戸時代に福岡と博多の境目にあった西中島橋や周辺の地域の歴史について紹介。 【日 … 続きを読む 市博物館西中島橋界隈(かいわい)


掲載号:2017/02/01  情報ボックス, 施設の情報

市博物館 福岡藩・武家の女性たち

市博物館 〒814-0001 早良区百道浜3-1-1 電話092-845-5011 FAX092-845-5019 開館時間 午前9時半~午後5時半(入館は閉館30分前まで) 休館日 月曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の企画展示は一般200円、高大生150円、中学生以下無料。 福岡藩・武家の女性たち 城下町福岡の武家の女性たちを中心とした生活の場「奥向」の暮らしと文化について紹介。 【日時】 2 … 続きを読む 市博物館 福岡藩・武家の女性たち


掲載号:  福岡チャンネル

福岡市博物館 実物大ポスター「日本号」梱包風景です

福岡市博物館 実物大ポスター「日本号」梱包風景です


掲載号:2017/01/01  市政だより記事, お知らせ

福岡市博物館 博物館 1月~3月の見どころ

福岡市博物館 博物館 1月~3月の見どころ 国宝 刀「圧切長谷部」 太刀「日光一文字」公開 市博物館は、同館が所蔵する国宝の刀「圧切(へしきり)長谷部」と太刀「日光一文字(いちもんじ)」を公開します。今年は、ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE(オンライン)-」と連携した企画が見どころです。特に圧切長谷部は、ゲームがきっかけの刀剣ブームと相まって全国に幅広い層のファンを獲得しています。昨年の公開期間中の … 続きを読む 福岡市博物館 博物館 1月~3月の見どころ


掲載号:2017/01/01  情報ボックス, 施設の情報

市博物館「たくさん残っているもの」の民具学

市博物館 〒814-0001 早良区百道浜3-1-1 電話092-845-5011 FAX092-845-5019 【開館時間】 午前9時半~午後5時半(入館は閉館30分前まで) 【休館日】 月曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の企画展示は一般200円、高大生150円、中学生以下無料。 「たくさん残っているもの」の民具学 さまざまな暮らしの道具の中で、思わず「残してしまう」品々を紹介。 【日時】 … 続きを読む 市博物館「たくさん残っているもの」の民具学