障がい


掲載号:2018/08/15   情報ボックス, 相談

精神保健福祉センター 専門相談   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

精神保健福祉センター 専門相談 ≪専門電話相談≫①依存症・引きこもり②発達障がい・性同一性障がい 電話 092-737-8829 【日時】 ①火・木曜日②第1・3水曜日(いずれも祝休日を除く)午前10時~午後1時 ≪専門医師による面接相談≫アルコール・薬物などの依存症、引きこもりについての相談。日時など詳細は問い合わせを。いずれも無料、相談専用電話( 092-737-8829 火・木曜日午前10時 … 続きを読む 精神保健福祉センター 専門相談


掲載号:2018/08/15   しごと, 情報ボックス

障がい者職業訓練生を募集   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

障がい者職業訓練生を募集 学科は、機械CAD科、プログラム設計科、総合実務科など。詳細はハローワーク(公共職業安定所)で配布する入校案内などで確認を。 【場所・問い合わせ】 福岡障害者職業能力開発校(北九州市若松区蜑住) 電話 093-741-5431 FAX 093-741-1340 【申し込み】 9月28日までに各ハローワークに申請書の提出を。


ヘルプカード 掲載号:2018/08/15   市政だより記事, 特集記事

みんながやさしいまちへ   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

みんながやさしいまちへ ●ヘルプカードをご存知ですか 障がいのある人、妊娠初期の人、認知症の人などの中には、手助けが必要であっても、外見からは周囲に気付かれなかったり、うまく伝えられなかったりする人がいます。 このカードの裏面には、その人が手伝ってほしいことなどが書かれています。カードを持っている人が困っているように感じたら、支援をお願いします。 ●白杖のSOSを見逃さないで 視覚障がいのある人が … 続きを読む みんながやさしいまちへ


掲載号:2018/08/15   市政だより記事, 特集記事

地域の身近な場所にベンチを ベンチプロジェクトを拡大します   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域の身近な場所にベンチを ベンチプロジェクトを拡大します 市は、高齢者や障がい者など誰もが気軽に外出できるよう、身近な場所にベンチを設置する「ベンチプロジェクト」を推進しています。 より多くのベンチを設置するために、対象エリアをバス停付近やバス路線沿いから、高齢者が買い物で通る場所やウオーキングコースなど、地域が要望する道路沿いまで拡大しました。民有地にベンチを購入・設置する場合は、上限10万円 … 続きを読む 地域の身近な場所にベンチを ベンチプロジェクトを拡大します


髙嶋恵美さん(左から2番目)とスタッフの皆さん 掲載号:2018/08/15   市政だより記事, 特集記事

ユニバーサル都市・福岡の実現に向けて 私たちができること   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ユニバーサル都市・福岡の実現に向けて 私たちができること 相手の立場になって考える 博多マルイ(博多区博多駅中央街)は、館内の設備を整えたり、さまざまな研修を行ったりするなど、接客レベルの向上につなげていることから、昨年「ユニバーサル都市・福岡賞」最優秀賞を受賞しました。「マルイミライプロジェクトチーム」のリーダー・高嶋恵美さん(35)に取り組みについて聞きました。 ―始めたきっかけは。 マルイ全 … 続きを読む ユニバーサル都市・福岡の実現に向けて 私たちができること


掲載号:2018/08/15   お知らせ, 情報ボックス

市立障がい者施設の指定管理者を募集   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市立障がい者施設の指定管理者を募集 次の施設を管理運営する事業者を募集します。 ≪施設≫東障がい者フレンドホーム、博多障がい者フレンドホーム、なのみ学園、清水ワークプラザ、南障がい者フレンドホーム、点字図書館 ≪募集要項の配布≫8月17日から障がい者施設支援課(市役所12階)で。市ホームページにも掲載 ≪申込期間≫9月21日~28日(消印有効) 【問い合わせ】 障がい者施設支援課 電話 092-7 … 続きを読む 市立障がい者施設の指定管理者を募集